ディープインサイト、高度ポリテクセンターでエッジAIの人材育成を支援

ディープインサイトは21日、厚生労働省管轄のものづくり分野の教育機関・高度ポリテクセンター(千葉・幕張新都心)でエッジAIの技術習得コースの実習環境として「エンベデッドディープラーニングフレームワーク・KAIBER」が導入され、併せて社内技術者を講師として派遣すると発表した。

ニューエコノミー時代に入り雇用維持が課題になる中、不足するエッジAI技術者を育成し、ものづくり企業の人材育成強化に貢献するとしている。

高度ポリテクセンターは、厚生労働省所管の独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構がものづくり分野を中心とした高度な人材育成を総合的に行う教育訓練施設。

ディープインサイトは、本年度から数年間の間、定期的に能力開発セミナーとして「組込み機器における機械学習活用技術」のコース開設に協力し、組込み開発支援ツールの教材として同社製品「エンベデッドディープラーニングフレームワーク・KAIBER」を使用し、高度なディープラーニング処理をマイコンデバイスに実装するエッジAI技術の解説・実習を行う。また講師としてKAIBERの開発技術者を派遣し、実用性の高いセミナー内容を提供する。

ディープインサイトは、完全自社開発のエッジAI特化のディープラーニングフレームワークによりエッジ環境で推論も学習も可能なソリューションをものづくり企業に提供しており、その知見を生かして不足するエッジAI技術者の育成を支援していくという。

関連URL

ディープインサイト

関連記事

注目記事

  1. 2024-3-1

    鹿島、画像AIを用いて技能者の人数と作業時間を自動で把握するシステムを開発

    鹿島は2月29日、画像AIと独自の解析アルゴリズムを用いて、指定した作業エリア内における技能者の人数…
  2. 2024-3-1

    ユニフィニティー、AIおまかせ設定でモバイルアプリを自動生成する新機能を無料提供

    ユニフィニティーは2月29日、ノーコード・業務用モバイルアプリ作成の無料ツール「Unifinity …
  3. 2024-2-23

    オルツ、2030年までにAIクローン5000万人創出を目指し現行業務のAI移行を加速

    P.A.I.(パーソナル人工知能)をはじめ、AIクローン技術でつくり出すパーソナルAIの開発および実…
  4. 2024-2-23

    ジョリーグッド、医療DXの二大課題を解決する「ひらけ、医療。」VR活用推進キャンペーン

    ジョリーグッドは、「ひらけ、医療。」プロジェクトの一環として、医療DXにおける二大課題を解決する「ひ…
  5. 2024-2-23

    産業用AIロボット研究開発のCoLab、独自の自律制御ロボット製品「AI Servo Robot System」リリース

    過酷な単純作業を自動化しサプライチェーンの変革を目指し、産業用AIロボットの開発・販売を行うCoLa…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る