ネクストシステム、i-PROと提携し「VP1人作業検知アプリケーション」を開発

ネクストシステムは19日、パナソニックi-PROセンシングソリューションズ (i-PRO)とi-PROカメラアプリケーションパートナーとして提携し、i-PRO製AIネットワークカメラの機能拡張ソフトウェアとして、「VP1人作業検知アプリケーション」を開発したと発表した。i-PRO製AIネットワークカメラ3モデルを対象機種として販売を開始した。

本アプリケーションは、製造現場、サーバールーム、薬品工場、金庫、倉庫など、事件事故を防止するために必ず複数名での作業規定があるにも関わらず、1人で作業を行っているケースの検知が可能なため、予期せぬ事故や防犯対策に利用できるという。

「VP1人作業検知アプリケーション」のメリット

VP1人作業検知アプリケーションイメージ

1. 1人作業の検知による事件事故の未然防止
製造現場、サーバールーム、薬品工場、金庫、倉庫など、さまざまな現場において、事件事故を防止するために必ず複数名で行う作業や立ち入りの規定があるにもかかわらず、1人で作業しているケースを、リアルタイムに検知することで、予期せぬ事故や不正など問題発生に陥るケースの回避に活用できる。

2. i-PRO製監視映像システムとの連携
本アプリケーションが搭載されたi-PRO製AIネットワークカメラと監視映像システムのネットワークディスクレコーダー(WJ-NXシリーズ)をアラーム連携することで、リアルタイムでの異常検知と証拠映像の録画・検索が可能。さらに、映像監視ソフトウェア(WJ-ASM300)を組み合わせることで本部側からの遠隔監視が可能なため、問題発生時に迅速に対応できる。

関連URL

パナソニックi-PROセンシングソリューションズ

ネクストシステム

関連記事

注目記事

  1. 2024-6-10

    アイスマイリー、認識系から生成系までAI活用の最前線ウェビナー28日開催

    AIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリーは、ビジネス現場向け最新AIウェビナ…
  2. 2024-5-31

    リブ・コンサルティング、「生成AIアプリケーション カオスマップ2024」を公開

    リブ・コンサルティングは29日、急速に発展する生成AIビジネス市場で欧米において生成AIアプリケーシ…
  3. 2024-5-23

    そらかぜ、AIで天気と相談するコーデアプリ「そらコーデ」公開

    そらかぜと日本気象協会は22日、AIを活用した新しいアプリ「そらコーデ」をiOSおよびAndroid…
  4. 2024-5-23

    ネクストシステム、AIで人物のシンクロ度を評価 「VP-Sync」を販売開始

    ネクストシステムは20日、AIで読み取った骨格情報から、人物動作のシンクロ度を自動評価するAIシンク…
  5. 2024-5-23

    Gatebox、AI接客サービス「AIバイト」に最新の生成AI「GPT-4o」を採用

    Gateboxは22日、法人向けにChatGPT連携のAI接客サービス「AIバイト」をバージョンアッ…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る