AI食事管理アプリ「あすけん」、「kawaii diet」iOS版の提供を開始

会員数560万人の国内最大級AI食事管理アプリ「あすけん」の開発・運営を行うaskenは31日、サンリオの日常生活に役立つスマートフォン向けツールアプリの新ブランド「Sanrio Daily Apps」(サンリオ デイリー アップス)のシリーズ第1弾として、人気の9サンリオキャラクターが登場する「kawaii diet 〜サンリオキャラクターと一緒に栄養管理〜」のiOS版の提供を開始した。

「kawaii diet〜サンリオキャラクターと一緒に栄養管理〜」は、食事記録の結果について、エネルギーと各栄養素を9キャラクターが担当し、それぞれの過不足に合わせてワンポイントアドバイスをしてくれる。AI食事管理アプリ「あすけん」と同様、豊富なメニューからの食事登録が可能。

「食事」タブでは、朝・昼・夕・間食の食事記録ができる。市販食品や外食メニューなど豊富なメニューから食べた食事を検索し、記録することができる。

「運動」タブでは、歩数や運動の記録により、消費カロリーの計算を行う。「カラダ」タブでは体重、体脂肪、お通じ、今日の調子を記録することができる。グラフ表示も対応しており、日々の記録を続けると推移をチェックできる。

食事を登録した後に、ホーム画面のテーブル上にいるサンリオキャラクターをタップすると、ワンポイントアドバイスやコメントをしてくれる。

それぞれのキャラクターが担当する栄養素について、過不足に合わせて応援や心配のコメントをしたり、バランスの良い食事のコツを教えてくれたりしますする。

1日の栄養バランスの達成度合いで、リンゴマークに「栄養素ポイント」が表示される。ちょうど良く摂りたいエネルギーや3大栄養素、なるべくたくさん摂りたいビタミン・ミネラル類、摂りすぎに気を付けたい塩分など、それぞれで「GOOD」を取ることを目指していく。

また、1日3食分の食事記録、消費カロリーの達成、毎日連続記録などにより、ボーナスポイントが獲得できる。3食分の食事記録を行った際には、好きなキャラクターにポイントをあげることもでき、キャラクターと仲良くなれる。

関連URL

アプリ動作の紹介動画

「あすけん」

asken

関連記事

注目記事

  1. 2021-6-16

    WHILL、慶應義塾大学病院で自動運転モビリティサービスの実証実験エリアが2階に拡張

    WHILLは16日、慶應義塾大学病院で2020年9月から進めている外来受診の患者を目的地まで自動運転…
  2. 2021-6-15

    AIポータルメディア「AIsmiley」、AI活用したサプライチェーン最適化カオスマップ公開

    人工知能を搭載したサービスの資料請求ができるAIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイス…
  3. 2021-6-14

    名古屋市、「AI・IoT人材BOOSTプログラム」2コースの参加者募集開始

    名古屋市は14日、イノベーションの担い手を創出するため、起業や新規事業の開発を目指す人材を育成するプ…
  4. 2021-6-10

    オルツ、「AI GIJIROKU」がiPhoneとAndroidに対応

    デジタルクローン、P.A.I.(パーソナル人工知能)を開発するオルツは10日、同社の「AI GIJI…
  5. 2021-6-8

    「AI受診相談ユビー」、サービス開始1年で月間利用者数100万人を突破

    Ubieは8日、同社が提供する、生活者向けWeb医療情報提供サービス「AI受診相談ユビー」が、サービ…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る