AIファイナンス企業・H.I.F.、法人向けAI定性与信技術を活用し家賃保証事業を開始

AI定性与信サービスを開発・提供するH.I.F.(HIF)は8日、法人向けAI定性与信技術を活用し、新たに家賃保証事業を開始すると発表した。

これまでの与信ノウハウを活用し、企業向けの事業用賃貸だけでなく個人向けの住居賃貸にも家賃保証サービスを提供する。

昨今のコロナ禍により離職する人が増えている中、転居が難しくなっている現状がある。そして本来保証会社により保証されるべき人にも、保証がされにくい状態になっている。

これまでHIFは、”「本来融通されるべき人」のために”というミッションのもと、AI定性与信技術によって適切な人にお「金」が「融」通される社会の実現に向け事業展開してきた。法人向けのAI定性与信では、業界標準の1/10のデフォルト率を実現している。

今回、同技術を活かして家賃保証分野に進出することで、これまでの法人だけでなく、個人に対しても住居領域において、本来融通されるべき人のためにサービス提供する。

家賃保証事業概要
<入居者向け>
物件の入居に伴う連帯保証人を引き受けいる。
事故や病気などで万が一家賃の支払いができなかった場合、HIFが家賃を立替える。保証人がみつからない場合も、HIFの保証を引き受けることで入居が可能になることもある。

<オーナー向け>
家賃や原状回復費の滞納リスクを保証するサービス。
HIFが保証することで、幅広い入居者に安心して物件を貸すことができる。

今後、家賃保証領域では、入居時に多額の敷金の支払いを不要とする「敷金保証・保証金保証サービス」の展開を近日予定しているという。

関連URL

H.I.F.

関連記事

注目記事

  1. 2021-9-27

    エーエヌラボ、AI画像査定サービス「かいとりロボ」で八幡自動車商会と実証実験開始

    エーエヌラボは27日、中古車販売会社の車両の買取査定の効率化を目的として、販売、車検、板金サービスを…
  2. 2021-9-22

    宇宙ミュージアムTeNQ、AI案内ロボット展示物解説サービス開始に向け試験導入

    東京ドームシティの黄色いビルにある宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)では、サービスロボットのロー…
  3. 2021-9-21

    XNOVA、クラウドファンディングで「AI絵画×NFT」プロジェクト始動

    AIやブロックチェーンなど最新のテクノロジーをテーマに製品開発やクラウドファンディングの企画・運営を…
  4. 2021-9-17

    ヒトとロボットが共生するライフスタイルの発信拠点「PARK+」渋谷にオープン

    “パートナーロボットと暮らすライフスタイルを当たり前の世の中に”という想いのもと、ヒトとロボットが共…
  5. 2021-9-16

    大和書房、ロボットデザイナー・松井龍哉氏 初の単著発売

    大和書房は、『優しいロボット』(松井龍哉 著)を18日に発売する。 著者の松井龍哉氏は世界のロ…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る