ユニバーサルロボット、協働ロボット導入ウェビナーを開講

ユニバーサルロボット(UR)では、人手不足の現場への導入が期待されている協働ロボットの安心な導入と安全な運用を目的に「協働ロボット導入に関するウェビナーシリーズ「ユニバーサルロボットウェビナー」を開講する。

協働ロボットは、人手不足を補い、かつ生産効率向上を解消する解決策として、ものづくりの現場や施設で導入が進んでいるが、ロボットの導入経験のないユーザーからは、導入に向けた具体的な検討項目がわからず、相談できる相手もないため検討を進められない、との声が上がっていたという。また、すでに導入済みのユーザーからも、設置してみたものの既存の設定が最適かわからない、特にリスクアセスメントに不安がある、などの意見があった。

URウェビナーは、URが開催するウェビナー(ウェブセミナー)。ロボット導入初心者から上級ユーザーまで、それぞれのニーズに即した内容を用意し、原則として毎週開催する。

協働ロボットの導入を検討している人をはじめ、導入済みのユーザーや、協働ロボットの取り扱いを検討している商社やシステムインテグレータ等、幅広い立場の人々が受講できる。30~45分程度の講義の後、質疑応答の時間を設け、受講者からの質問に迅速に回答する。事前登録をすれば、無料で聴講可能。また、一部コンテンツはオンデマンド版もご用意しており、受講者自身のロボットの設定を確認しながら聴講できる。

開催概要

■URロボット ソフトウェア新機能の紹介
開催日時: 2020年5月27日(水)10:00-11:00
申し込み
■初めて使う協働ロボット 導入のための10のステップ
開催日時: 2020年5月29日(金)13:30-14:15
申し込み

関連URL

ユニバーサルロボット

関連記事

注目記事

  1. 2024-2-23

    オルツ、2030年までにAIクローン5000万人創出を目指し現行業務のAI移行を加速

    P.A.I.(パーソナル人工知能)をはじめ、AIクローン技術でつくり出すパーソナルAIの開発および実…
  2. 2024-2-23

    ジョリーグッド、医療DXの二大課題を解決する「ひらけ、医療。」VR活用推進キャンペーン

    ジョリーグッドは、「ひらけ、医療。」プロジェクトの一環として、医療DXにおける二大課題を解決する「ひ…
  3. 2024-2-23

    産業用AIロボット研究開発のCoLab、独自の自律制御ロボット製品「AI Servo Robot System」リリース

    過酷な単純作業を自動化しサプライチェーンの変革を目指し、産業用AIロボットの開発・販売を行うCoLa…
  4. 2024-2-20

    オンラインでBtoBマッチング「ロボット・ドローン展示会」5月1日~15日開催

    「デジタル展示会」を運営しているプライスレスは19日、オンラインでできるBtoBマッチングとして「ロ…
  5. 2024-2-20

    【生成AIの印象は…?】22.2%が、生成AIの普及が「良いとは思わない」と回答=日本トレンドリサーチ調べ=

    NEXERが運営する日本トレンドリサーチは16日、「CREXiA」と共同で「生成AI」に関するアンケ…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る