Fusic、レノファ山口FCなどと「AIを活用した映像解析/試合分析システム」を共同開発

Fusicは22日、山口フィナンシャルグループおよびレノファ山口FCと連携して、AI(人工知能)を活用した「映像解析/試合分析システム」の共同開発を行うと発表した。

レノファ山口のチームの戦術を具現化するシステムをレノファ山口、データ・キュービック、山口フィナンシャルグループ、Fusicが連携して共同開発を行うもの。

これまで監督コーチ陣が手作業で行ってきた試合映像の分析を、AIを活用することで自動化・効率化する。独自に撮影した試合映像を、AIを用いて自動的にアニメーション化する。

同社は、デジタル技術を活用した新たなシステムの共同開発により、レノファ山口FCを地域の人々とともに応援し、スポーツを通じた地域の活性化に向け取り組んでいくという。

関連URL

Fusic

関連記事

注目記事

  1. 2020-7-12

    Kenneth Research、「包装ロボット市場:世界的な需要の分析及び機会展望2024年」発刊

    Kenneth Researchは10日、調査レポート「包装ロボット市場:世界的な需要の分析及び機会…

ピックアップ記事

  1. 河合塾と、AI型教材「Qubena(キュビナ)」を提供するCOMPASSは13日、英語の4技能を統合…

カテゴリー

最近のコメント

    ページ上部へ戻る