AIによるプレゼンテーションの評価サービス「プレトレ」がリニューアル

ピーアンドアイは10日、2019年6月1日からサービス提供しているのAIによる事業者向けプレゼンテーション評価サービス「プレトレ」の機能を大幅にリニューアルすると発表した。

また、感情認識AIの分野に強みを持つエモスタと業務提携契約を締結し、プレゼン動画における人物の表情から印象を評価出来るようにサービスの拡張を行うという。

これまでのプレトレは、プレゼンテーションの話し方、話す内容を評価してきましたが、エモスタ社との業務提携により、表情を予測因子として、聴衆がもつ印象を高い精度で予測できるアルゴリズムの実装が可能となる。人の表情による印象評価が加わる事で、更に多角的なプレゼンテーション評価が可能になるという。

関連URL

エモスタ 
ピーアンドアイ  

関連記事

COLUMN 時世時節

  1. 2020-8-11

    Society5.0のキーワード①「RPA」「DX」「5G」

    Society5.0を支える第4次産業革命(AI・ロボット・ビッグデータ・IoT・DXなど先端技術)…

注目記事

  1. 2020-9-26

    RPAとAIの祭典「NTTDATA WinActorラウンジ2020」10月9日開催

    「WinActorラウンジ」は、これまでWinActorユーザーのみに限定開催され、例年2000名以…

ピックアップ記事

  1. Society5.0を支える第4次産業革命(AI・ロボット・ビッグデータ・IoT・DXなど先端技術)…
  2. 2020年7月20日。AI・ロボットニュースを正式にリリースしました。 なぜ今、Society5.…
  3. 河合塾と、AI型教材「Qubena(キュビナ)」を提供するCOMPASSは13日、英語の4技能を統合…

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

    ページ上部へ戻る