グリッド、「AIによる海上輸送の効率化から働き方改革への可能性」OLセミナー開催

グリッドは、「AIによる海上輸送の効率化から働き方改革への可能性」についてのオンラインセミナーを、11月19日に開催する。

コロナ禍の影響に伴いデジタル化の流れが急速に拡大し、AIを活用したDX化への関心が高まっている。海上輸送においても例外ではなく、荷主企業における海上輸送業務DX化への試みを開始する企業が相次いでいるという。荷主企業のDX化は荷主企業における効率化のみならず海上輸送業務関係者の働き方にも変革をもたらすことが期待でき、その効果に大きな関心が寄せられているが、海運事業主への影響について語られる場は多くはない。そこで、今後ますます進むことが予想されるAI活用によって荷主企業のみならず海運事業主にどのような働き方改革推進の可能性があるのかを本セミナーを通して議論し、働き方改革そのものとDX化への理解促進を目的に、本セミナーを開催するという。

開催概要

開催日時:2020年11月19日(木)13時~14時
開催形式:zoom
参加費:無料(事前申込制
時間:1時間
定員:100名予定
登壇者:国土交通省 海事局 船員政策課 有田 翔伍 課長補佐/グリッド 曽我部 完 代表取締役社長

参加申し込みフォーム 

関連記事

COLUMN 時世時節

  1. 2020-11-9

    Society5.0的 タイムトラベル考察

    過去や未来へのタイムトラベルは、多くの人にとって「夢の旅行」だろう。そのタイムトラベルとの出会いは人…

注目記事

  1. 2021-3-3

    農業用収穫ロボットを開発のAGRIST、計6社から資金調達を実施

    農業用自動収穫ロボットの開発を行うAGRIST(アグリスト)は3日、ドーガン・ベータ及び宮崎太陽キャ…

ピックアップ記事

  1. 過去や未来へのタイムトラベルは、多くの人にとって「夢の旅行」だろう。そのタイムトラベルとの出会いは人…

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

    ページ上部へ戻る