SSK、早稲田大学上野達弘教授によるセミナー「生成系AIと著作権」6月15日開催

新社会システム総合研究所(SSK)は、「生成系AIと著作権」と題して、早稲田大学法学学術院 上野達弘 教授によるセミナーを6月15日に開催する。

生成系AIの急速な発展を受けて、著作権問題も大きな話題になっている。特に、①AIによる学習が著作権侵害に当たらないか、②AIによって生成されたコンテンツは著作権保護されるか、といった点が問題となる。日本は、世界で最も強力な情報解析に関する権利制限を有するため、AIビジネスの発展にとって極めて有利な「機械学習パラダイス」と言えるが、クリエイタなど権利者との調整も議論になっている。

本講演では、AIと著作権に関して以前から国内外で議論を展開してきた研究者が、世界から見た日本の状況を明らかにした上で、その将来を展望する。

開催概要

開催日時:2023年6月15日(木) 午前10時~12時
受講方法:
・会場受講 SSK セミナールーム [東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F]
・ライブ配信 (Zoomウェビナー)
・アーカイブ配信(2週間、 何度でも都合の良い時間に視聴可)
講師:早稲田大学 法学学術院 上野達弘 教授
受講料:1名につき 3万3330円(税込)

詳細・申込み

関連URL

新社会システム総合研究所

関連記事

注目記事

  1. 2024-2-23

    オルツ、2030年までにAIクローン5000万人創出を目指し現行業務のAI移行を加速

    P.A.I.(パーソナル人工知能)をはじめ、AIクローン技術でつくり出すパーソナルAIの開発および実…
  2. 2024-2-23

    ジョリーグッド、医療DXの二大課題を解決する「ひらけ、医療。」VR活用推進キャンペーン

    ジョリーグッドは、「ひらけ、医療。」プロジェクトの一環として、医療DXにおける二大課題を解決する「ひ…
  3. 2024-2-23

    産業用AIロボット研究開発のCoLab、独自の自律制御ロボット製品「AI Servo Robot System」リリース

    過酷な単純作業を自動化しサプライチェーンの変革を目指し、産業用AIロボットの開発・販売を行うCoLa…
  4. 2024-2-20

    オンラインでBtoBマッチング「ロボット・ドローン展示会」5月1日~15日開催

    「デジタル展示会」を運営しているプライスレスは19日、オンラインでできるBtoBマッチングとして「ロ…
  5. 2024-2-20

    【生成AIの印象は…?】22.2%が、生成AIの普及が「良いとは思わない」と回答=日本トレンドリサーチ調べ=

    NEXERが運営する日本トレンドリサーチは16日、「CREXiA」と共同で「生成AI」に関するアンケ…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る