NVIDIA、DGX Station A100はAI データセンターの機能と性能をワンボックスで提供

NVIDIA(米国:カリフォルニア州)は16日、世界唯一のペタスケール ワークグループ サーバーである、NVIDIA DGX Station A100 を発表した。

画期的な AI システムの第2世代となる DGX Station A100 は、企業のオフィスや研究施設、研究所またはホーム オフィスなど、あらゆるところでチームで作業するのに必要とされている機械学習とデータサイエンスのワークロードを加速する。

2.5 PFLOPSのAI性能を誇るDGX Station A100 は、NVIDIA NVLinkで完全に相互接続されている4基の NVIDIA A100 Tensor コア GPUと、最大 320GBのGPUメモリが搭載されている唯一のワーキンググループ サーバーであり、企業のデータサイエンスや AI でのブレイクスルーを後押しする。

DGX Station A100 は、NVIDIA マルチインスタンス GPU (MIG) テクノロジに対応している、唯一のワークグループ サーバーでもある。MIGにより、1台のDGX Station A100から最大28の個別のGPU インスタンスを生成し、システムの性能に影響を及ぼすことなく、並行に作業を実行し、複数のユーザーに対応できるようになる。

NVIDIA DGX Station A100 および NVIDIA DGX A100 640GB は、全世界のNVIDIA Partner Network リセラーを通じて、本四半期に発売される予定だという。MVIDIA DGX A100 320GBのユーザーは、アップグレードのオプションを選ぶことも出来る。

関連URL

NVIDIA

関連記事

注目記事

  1. 2022-6-27

    仕事はもっと効率化できる!個人・企業向けAI文字起こしサービス「Notta(ノッタ)」

    【PR】 仕事を効率的に進めるために、「どのように対処すればいいのか」と悩んでいる人も多いではない…
  2. 2022-6-25

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。 Society5.0時代を支えるAI(…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る