まくら、枕選びAIシステム「PilloBO(ピロボ)」稼働開始

枕をはじめとする寝具・睡眠グッズの企画開発、及びインターネット販売を行っている、まくらは12日、最大41項目の質問に答えるだけで最適な枕を自動的に提案する、枕選びのAIシステム「PilloBO(ピロボ)」の稼働を開始した。

まくらは、会社設立以来17年間、人々の枕選びの手伝いをしてきた。
400商品以上の枕を取り揃え、100種類以上の枕を新たに開発し、100万人以上に枕を提案してきた。

そんな、枕に専門特化した「まくら」が、過去17年間で蓄積した枕選びの考え方やノウハウ、専門知識のすべてをアルゴリズム化し、注入したのが、枕選びのAIシステム「PilloBO(ピロボ)」だという。

PilloBO(ピロボ)は、生活スタイルや睡眠、枕の好みや現在使用している枕など、最大41項目の簡単な質問に答えるだけで、睡眠の状態やピッタリの枕を自動的に判定する。

枕については、まくらで取り扱いがある人気の枕255種類の中から、最も適していると思われる3点を選び出す。それと同時に、ユーザーに最適化された「オーダーメイド枕」を提案。これは23万通りの中から、その人に最も適していると思われる枕の素材、素材容量、ポケットごとの配分などを自動的に算出して、枕を提案する。

その他、睡眠分析、まくら適合度、睡眠クロノタイプ、睡眠相性も同時に判定することができる。

また、今後はユーザーごとの回答パターンや分析結果、購入・返品等の情報を蓄積し、枕選びアルゴリズムを随時更新して、さらに適切な枕が提案できるよう学習していくという。

PilloBO(ピロボ)は、まくらが運営する枕専門のオンラインショップ「pillow.jp」に導入し、枕選びのアシスタントとして枕の提案を行う。

関連URL

オンラインショップ「pillow.jp」

まくら

関連記事

注目記事

  1. 2022-7-26

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。 Society5.0時代を支えるAI(…
  2. 2022-7-19

    CAC、準天頂衛星システム「みちびき」とブロックチェーンで配達員保険システムの実証実験

    社会や産業のデジタルイノベーションに取り組むシーエーシー(CAC)は19日、準天頂衛星システム「みち…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る