AOSデータ、日本最大/最高レベルのメディアサイトを目指しDXポータル「iDX」を開始

クラウドデータ、システムデータ、リーガルデータ、AIデータなどのデータアセットマネジメント事業を展開するAOSデータは9日、全ての産業分野の業界型DXソリューションを融合し、デジタル化を進め市場競争力を高めるインテリジェントなデジタルイノベーション「AOS IDX」のプラットフォームビジネスを展開している知見を活かし、日本企業のDXの推進と実現を支援するための情報を発信するDXメディア「iDX」を発表した。DXソリューションにおいて日本最大/最高レベルの情報を網羅したメディアサイトを目指すという。

経済産業省は日本企業がデジタル競争の敗者となる危機感から、2025年の壁という言葉でDX(デジタルトランフォーメーション)の必要性を示してきた。しかし、提言から2年を経た現在でも、日本企業の約95%は、DXに全く取り組んでいないレベルか、DXに散発的な実施にとどまっているというレポートが出されている。諸外国の先進企業と比べても遅れを取っているというのが実態だという。
*出典:経済産業省 デジタルトランスフォーメーションの加速に向けた研究会

経済産業省が実施した調査によると、DXを実行しているのは全体の9%にとどまり、全体の約5割は DX をよく知らない・聞いたことがないと回答しており、DXの認知・理解向上策が最重要であると報告をされている。
*出典:経済産業省調べ(2020 年 10-11 月アンケート実施)

そこで同社では今回、多くの企業や経営者にとって最重要課題であるDXを推進するには、DXの核心がデータであるというAOSデータ社の企業方針に基づき、DXを推進した様々な産業分野における実例や知見を発信し、DXを実現していくための手助けとなるようDXに関する情報を発信するメディアを展開することにした。

DXメディア「iDX」は、AOSデータ社が提供している業界型DX&コラボレーションプラットフォーム「AOS IDX」の提供で培った経験に基づき、ノウハウやソリューションを様々な角度から発信をしていくという。

関連URL

DXメディア「iDX」

AOSデータ

関連記事

注目記事

  1. 2024-7-17

    順天堂大学、AIを用いた脳容積解析ソフトウェアを開発

    順天堂は16日、順天堂大学保健医療学部診療放射線学科の後藤政実 先任准教授、京極伸介 教授、代田浩之…
  2. 2024-7-12

    生成AIによるオススメフォントのアドバイスサービス「DynaGPT」リリース記念キャンペーン

    主に文字フォント開発、およびその関連製品の開発・販売・保守を行う、ダイナコムウェアは、生成AIによる…
  3. 2024-7-6

    WITCRAFT、生成AIを活用した動画サービスDO/AI(ドゥ・エーアイ)を提供開始

    WITCRAFTは2日、生成AIを活用した動画サービスDO/AI(ドゥ・エーアイ)を提供開始した。 …
  4. 2024-7-3

    AI英語アプリ「マグナとふしぎの少女」、GIGAスクール端末向けにアップデート

    昨年夏、学校内で流行りすぎて公開停止となったミントフラッグの英語学習アプリ「マグナとふしぎの少女」は…
  5. 2024-6-19

    NVIDIA、生成 AI が台風を追跡しエネルギー消費を抑制

    NVIDIAは12日、従来、CPU のクラスターで複雑なアルゴリズムを実行し、25キロメートル解像度…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る