オルツ、YouTubeライブ等のコメントを自動管理する「AIモデレーター」発表会開催

デジタルクローン、P.A.I.(パーソナル人工知能)を開発するオルツは、YouTube Liveなどのライブ配信サービスのチャット・コメントを人工知能で自動的に管理し、快適で健全なコミュニティを形成する「AIモデレーター」の発表イベントを、6月3日に開催する。

開催概要

開催日:6月3日 (木) 14:00~15:00
開催形式:オンラインイベント ※YouTube Liveにて開催
参加費用: 無料
申込期限:6月2日(水)15:00

申込フォーム 

オンラインのライブ配信が活況を呈している。YouTube Liveを始め、企業もZoom等でのウェビナーを本格的に駆使し始めた。

しかし、ライブ配信の活用が進むほど、リアルタイムのチャット・コメントなどにおける誹謗中傷の対策が重要となり、すでにそれは解決すべき喫緊の課題だという。

YouTube Liveには健全なコミュニティ形成のためのモデレーターという仕組みがあり、通常、ライブ配信運営者が手作業で対応している。しかし、人気のライブ配信ともなると、そのコメント量も膨大なものとなり、人力で対応できる限界を超えている。

この問題に対応するため、オルツのデジタルクローンに使用されている自然言語処理技術を応用し、AIが自動でモデレーター業務を遂行する「AIモデレーター」をリリースする。

「AIモデレーター」は、ライブ配信時のチャット・コメントをAIが監視することで、
・不適切コメントの自動削除
・問題のあるコメント投稿者の抽出
・コメントの自動返信
などを自動的に行う。

同サービスはまず、YouTuberやVTuber(バーチャルYouTuber)などが自身で利用できるよう、B2Cのサービスとしてαテスト版を無料提供する。

αテスト版利用の事前予約

関連URL

オルツ

関連記事

注目記事

  1. 2021-9-27

    エーエヌラボ、AI画像査定サービス「かいとりロボ」で八幡自動車商会と実証実験開始

    エーエヌラボは27日、中古車販売会社の車両の買取査定の効率化を目的として、販売、車検、板金サービスを…
  2. 2021-9-22

    宇宙ミュージアムTeNQ、AI案内ロボット展示物解説サービス開始に向け試験導入

    東京ドームシティの黄色いビルにある宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)では、サービスロボットのロー…
  3. 2021-9-21

    XNOVA、クラウドファンディングで「AI絵画×NFT」プロジェクト始動

    AIやブロックチェーンなど最新のテクノロジーをテーマに製品開発やクラウドファンディングの企画・運営を…
  4. 2021-9-17

    ヒトとロボットが共生するライフスタイルの発信拠点「PARK+」渋谷にオープン

    “パートナーロボットと暮らすライフスタイルを当たり前の世の中に”という想いのもと、ヒトとロボットが共…
  5. 2021-9-16

    大和書房、ロボットデザイナー・松井龍哉氏 初の単著発売

    大和書房は、『優しいロボット』(松井龍哉 著)を18日に発売する。 著者の松井龍哉氏は世界のロ…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る