オルツ、YouTubeライブ等のコメントを自動管理する「AIモデレーター」発表会開催

デジタルクローン、P.A.I.(パーソナル人工知能)を開発するオルツは、YouTube Liveなどのライブ配信サービスのチャット・コメントを人工知能で自動的に管理し、快適で健全なコミュニティを形成する「AIモデレーター」の発表イベントを、6月3日に開催する。

開催概要

開催日:6月3日 (木) 14:00~15:00
開催形式:オンラインイベント ※YouTube Liveにて開催
参加費用: 無料
申込期限:6月2日(水)15:00

申込フォーム 

オンラインのライブ配信が活況を呈している。YouTube Liveを始め、企業もZoom等でのウェビナーを本格的に駆使し始めた。

しかし、ライブ配信の活用が進むほど、リアルタイムのチャット・コメントなどにおける誹謗中傷の対策が重要となり、すでにそれは解決すべき喫緊の課題だという。

YouTube Liveには健全なコミュニティ形成のためのモデレーターという仕組みがあり、通常、ライブ配信運営者が手作業で対応している。しかし、人気のライブ配信ともなると、そのコメント量も膨大なものとなり、人力で対応できる限界を超えている。

この問題に対応するため、オルツのデジタルクローンに使用されている自然言語処理技術を応用し、AIが自動でモデレーター業務を遂行する「AIモデレーター」をリリースする。

「AIモデレーター」は、ライブ配信時のチャット・コメントをAIが監視することで、
・不適切コメントの自動削除
・問題のあるコメント投稿者の抽出
・コメントの自動返信
などを自動的に行う。

同サービスはまず、YouTuberやVTuber(バーチャルYouTuber)などが自身で利用できるよう、B2Cのサービスとしてαテスト版を無料提供する。

αテスト版利用の事前予約

関連URL

オルツ

関連記事

注目記事

  1. 2021-6-16

    WHILL、慶應義塾大学病院で自動運転モビリティサービスの実証実験エリアが2階に拡張

    WHILLは16日、慶應義塾大学病院で2020年9月から進めている外来受診の患者を目的地まで自動運転…
  2. 2021-6-15

    AIポータルメディア「AIsmiley」、AI活用したサプライチェーン最適化カオスマップ公開

    人工知能を搭載したサービスの資料請求ができるAIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイス…
  3. 2021-6-14

    名古屋市、「AI・IoT人材BOOSTプログラム」2コースの参加者募集開始

    名古屋市は14日、イノベーションの担い手を創出するため、起業や新規事業の開発を目指す人材を育成するプ…
  4. 2021-6-10

    オルツ、「AI GIJIROKU」がiPhoneとAndroidに対応

    デジタルクローン、P.A.I.(パーソナル人工知能)を開発するオルツは10日、同社の「AI GIJI…
  5. 2021-6-8

    「AI受診相談ユビー」、サービス開始1年で月間利用者数100万人を突破

    Ubieは8日、同社が提供する、生活者向けWeb医療情報提供サービス「AI受診相談ユビー」が、サービ…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る