AI技術による歯科技工士向けデザインサービス「3Shape Automate」日本で運用開始

3Shape Japanは12日、世界初となるAI技術による歯科技工士向け歯冠修復物設計サービス『3Shape Automate』の運用を開始すると発表した。

3Shape Automateは、歯科技工士が3Shapeのウェブサイト上に口腔内スキャナーやラボ用スキャナーで取り込んだスキャンデータをアップロードし設定するだけで、無制限にシングルクラウンをオーダーすることができる。

AutomateはAI技術により、注文されたデザインの数に関係なく、最短5分ですべての歯冠修復物のデザインを提案する。料金は承認してダウンロードされたデザインの分のみの支払いとなる。

3Shape Automate は歯科技工士による設計を支援するソフトウェアのため、医療機器プログラムには該当しない。

アカウントを作成すると40ユーロが付与され、それを使用して2週間無料トライアルができる。Automateは3Shapeのウェブサイトから、24時間365日使用可能。

Automateは小臼歯および大臼歯のモノリシック・クラウンの歯冠修復物にのみ使用可能。

関連URL

「Automateは3Shape」

3Shape Japan

関連記事

注目記事

  1. 2022-9-13

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。 Society5.0時代を支えるAI(…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る