シャープ、身につけるAIスピーカー「AQUOS サウンドパートナー」を開発

シャープは25日、音声アシスタント機能を新たに搭載したウェアラブルAIスピーカー「AQUOS サウンドパートナー」<AN-SC1>を開発したと発表した。ワンモアが運営するクラウドファンディングサービス「GREEN FUNDING」で、9月2日から支援者の募集を開始する。

「AQUOS サウンドパートナー」は、首にかけて使用することにより、周囲の音を遮ることなく、テレビやスマートフォンの音声を耳元で聴くことが可能。マイクを搭載しているので、スマートフォンのハンズフリー通話やパソコンのビデオ会議など、テレワークでの利用も拡がっている。

今回、新たにWi-Fi接続に対応し、音声アシスタント機能を搭載。音声操作により、クラウド上の音声アシスタントを介して、ニュースや音楽を聞いたり、調べものをしたりするなど、さまざまなサービスを利用できる。

また、テレビ、エアコンなどの家電製品や照明器具など、音声アシスタント対応機器の音声操作も可能。身につけて使用するので、キッチンや寝室、ベランダなど、さまざまな場所で操作できる。生活防水にも対応しており、キッチンや洗面所でも安心して使用できる。約92gの軽量設計なので、長時間の使用も快適だという。

支援者募集
クラウドファンディングサービス「GREEN FUNDING」
募集期間:2021年9月2日(木)~ 10月31日(日)
*商品の発送は、2022年1月以降を予定。
先着価格(税込):1万9000円(台数限定)から

関連URL

シャープ

関連記事

注目記事

  1. 2021-9-22

    宇宙ミュージアムTeNQ、AI案内ロボット展示物解説サービス開始に向け試験導入

    東京ドームシティの黄色いビルにある宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)では、サービスロボットのロー…
  2. 2021-9-21

    XNOVA、クラウドファンディングで「AI絵画×NFT」プロジェクト始動

    AIやブロックチェーンなど最新のテクノロジーをテーマに製品開発やクラウドファンディングの企画・運営を…
  3. 2021-9-17

    ヒトとロボットが共生するライフスタイルの発信拠点「PARK+」渋谷にオープン

    “パートナーロボットと暮らすライフスタイルを当たり前の世の中に”という想いのもと、ヒトとロボットが共…
  4. 2021-9-16

    大和書房、ロボットデザイナー・松井龍哉氏 初の単著発売

    大和書房は、『優しいロボット』(松井龍哉 著)を18日に発売する。 著者の松井龍哉氏は世界のロ…
  5. 2021-9-15

    SkyDrive、大阪府・大阪市と「空飛ぶクルマ」実現に向けた連携協定を締結

    「空飛ぶクルマ」および「物流ドローン」を開発するSkyDriveは15日、大阪府及び大阪市と、大阪で…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る