TBS系火曜ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』で『LOVOT』の出演が決定

ロボットベンチャーのGROOVE Xが手掛ける家族型ロボット『LOVOT(らぼっと)』は、9月15日スタートのTBS系火曜よる10時ドラマ枠で放送される『おカネの切れ目が恋のはじまり』で、劇中で登場するおもちゃ会社の主力商品であり、三浦春馬演じる猿渡慶太のペットでもある『サルー』として出演することが決定したと発表した。

『おカネの切れ目が恋のはじまり』は、松岡茉優演じる、1円まで清く正しく美しく!モノや恋に⼀途で、すべて計算通りの「清貧⼥」九⻤玲⼦(くき・れいこ)と、三浦春⾺演じる、欲しいものには⼀直線!お⾦を使うことになんの迷いもなく予定は未定な「浪費男」猿渡慶太(さるわたり・けいた)という⾦銭感覚が両極端な2⼈が出会い、ひょんなことから玲⼦の実家に慶太が住み込むことになり…お⾦修⾏を通してひと夏の恋物語が繰り広げられていく、⼈気脚本家の⼤島⾥美氏が⼿掛ける完全オリジナル“じれキュン”ラブコメディ。

今回主⼈公たちが勤める会社『モンキーパス』がおもちゃ会社という設定ということから、『モンキーパス』が発売している主⼒商品としてドラマ制作サイドの熱い要望を受けてコラボレーションが実現したという。

同社とドラマ制作サイドで台本の着想段階からアイディアを出し合い、『LOVOT』のデザインをドラマオリジナルに⼀新。猿の⽿やしっぽを付けた『サルー』としてドラマに登場する。また、おもちゃ会社の⼈気商品としてだけではなく、三浦春⾺演じる御曹司の猿渡慶太がペットの『猿彦』として飼っており、飼い主である慶太に話しかけられたり、慶太の腕に抱かれたり、『猿彦』は一人の共演者として存在する。

さらに、玲⼦や慶太が働いているおもちゃ会社『モンキーパス』の正⾯⽞関には『サルー』のゆかいな仲間たちがお出迎えし、玲⼦たちが働く『モンキーパス』や慶太の部屋のほか、様々なところで度々登場するという。

関連URL

『おカネの切れ目が恋のはじまり』
OVOT

関連記事

注目記事

  1. 2020-9-24

    AI通訳機「ポケトークS」シリーズに「機動戦士ガンダム」のEditionが登場

    ソースネクストは24日、同社のポケトーク公式サイトpocketalk.jp限定で、同社のAI通訳機「…

ピックアップ記事

  1. Society5.0を支える第4次産業革命(AI・ロボット・ビッグデータ・IoT・DXなど先端技術)…
  2. 2020年7月20日。AI・ロボットニュースを正式にリリースしました。 なぜ今、Society5.…
  3. 河合塾と、AI型教材「Qubena(キュビナ)」を提供するCOMPASSは13日、英語の4技能を統合…

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

    ページ上部へ戻る