ゼンプロダクツ、メールやSNSへの投稿前にAIで日本語を校正できるブラウザー拡張をリリース

ゼンプロダクツは1日、メールやSNSへの投稿前にAIで日本語を校正できるブラウザー拡張を正式リリースした。

メールやSNSに投稿する際、日本語のチェックや誤字脱字の確認にどうしても時間が取られてしまいます。またビジネスのメールでは1文が長くなりすぎないようにし、読みやすく心がける必要もあります。

Shodoブラウザー拡張はGmailやTwitter、Facebookを利用する際などに、いつでもAIによる日本語のチェックを受けられる新しいサービス。Shodoブラウザー拡張は無料で提供されている(Shodoユーザーへのアカウント登録が必要)。ChromeストアやFirefox Addonsから拡張をインストールし、日本語のチェックを始められる。

Shodoブラウザー拡張ではGmailなどで本文を書く際に、拡張機能のポップアップから文章を入力することで、AIやルールによる日本語のチェックを受けられる。

書き終わった後は、ボタンをクリックするだけでGmailの本文や、Twitterの投稿画面に本文が挿入される。また、クリップボードにコピーすることも可能ですので、対応していないWebサービス上でも利用できる。

Shodoは文章を執筆したり、相互レビューの場を提供するWebサービス。今回、新たにブラウザー拡張がリリースされたことで、より多くの人がAI校正の恩恵を受けられるようになる。

関連URL

「Shodo」

ゼンプロダクツ

関連記事

注目記事

  1. 2024-6-10

    アイスマイリー、認識系から生成系までAI活用の最前線ウェビナー28日開催

    AIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリーは、ビジネス現場向け最新AIウェビナ…
  2. 2024-5-31

    リブ・コンサルティング、「生成AIアプリケーション カオスマップ2024」を公開

    リブ・コンサルティングは29日、急速に発展する生成AIビジネス市場で欧米において生成AIアプリケーシ…
  3. 2024-5-23

    そらかぜ、AIで天気と相談するコーデアプリ「そらコーデ」公開

    そらかぜと日本気象協会は22日、AIを活用した新しいアプリ「そらコーデ」をiOSおよびAndroid…
  4. 2024-5-23

    ネクストシステム、AIで人物のシンクロ度を評価 「VP-Sync」を販売開始

    ネクストシステムは20日、AIで読み取った骨格情報から、人物動作のシンクロ度を自動評価するAIシンク…
  5. 2024-5-23

    Gatebox、AI接客サービス「AIバイト」に最新の生成AI「GPT-4o」を採用

    Gateboxは22日、法人向けにChatGPT連携のAI接客サービス「AIバイト」をバージョンアッ…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る