XNOVA、NFT × AI 異色のプロジェクトがクラファンで支援金額50%を達成

XNOVAは6日、NFT × AIの異色プロジェクトがクラウドファンディングで支援金額50%を達成したと発表した。

 今回のクラウドファンディングではAI絵画の作品のデータのNFTをリターンの一つとして出品。NFT(非代替性トークン)とは、ブロックチェーンを活用したデジタル資産管理のための技術で、近年その価格が大きく高騰するなど盛り上がりを見せている。

データをNFTにすることで、ブロックチェーンとしてNFTの取引情報が管理されるため、データの複製や偽造・改ざんが不可能になり、世界で唯一のデータであることを証明することができる。

XNOVA は、京都大学出身者を中心とする、新進気鋭のベンチャー企業。クリエイティブなAIの利用を目指し、今年5月から活動を開始。AIによる絵画の普及を通じて、クリエイティブなAIの存在を多くの人に知って欲しいとの思いから、本プロジェクトがスタートしたという。

関連URL

クラウドファンディングページ
XNOVA

関連記事

注目記事

  1. 2021-10-21

    RADIUS5、漫画用の背景を生成するAI「Line Drawer」を大幅アップデート

    ラディウス・ファイブ(RADIUS5)は21日、Deep Learningを用いて漫画用の美術背景を…
  2. 2021-10-19

    Sapeet、AI姿勢分析の「シセイカルテ」が動画の分析に対応

    PKSHA Technologyの子会社で、3DアルゴリズムとAI身体分析テクノロジーを強みとするS…
  3. 2021-10-15

    TRUST SMITH、ロボットが物体を掴む上で最適な位置を検出するアルゴリズムを実用化

    最先端のAI・ロボティクスの技術を活用したソリューション提供を行うTRUST SMITHは15日、ロ…
  4. 2021-10-14

    QX PJ、量子コンピュータで空飛ぶクルマの交通制御の性能向上を実現

    量子コンピュータの力で社会を変革することを目指すQuantum Transformation Pro…
  5. 2021-10-12

    アイスマイリー、営業活動を自動化する「営業支援AIカオスマップ」を公開

    人工知能を搭載したサービスの資料請求ができるAIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイス…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る