空色、青山商事のAIチャットボットスナックママ「よしこ」相談件数8万件突破

空色は11日、同社が開発し青山商事に7月提供開始した、コロナ禍での若者の悩み相談を受けるAIチャットボットスナックママ「よしこ」が、サービス開始わずか2カ月で相談件数8万件を突破したと発表した。

青山商事が無料で提供しているAIチャットボットスナックママ「よしこ」は、働く現代人の悩み相談に対して、よしこママが自動回答してくれるチャットボット。リリースに向けて総インタビュー時間50時間を費やし、ママたちの聞き上手さや悩みに対するアドバイスを収録した。

それらの情報を空色で解析・ビックデータ化し、いつでも、どこでも相談ができる、また成長する”聞き上手技術”を再現した」AIチャットボットスナックママ「よしこ」を開発し、今回第二形態に進化するという。

公開から多くのメディアで紹介されるとともにSNSなどで瞬く間に拡散され、外には言えない若者の悩みが、8万件も集まった。特に多かった相談は「人間関係」で、その中でも「上司への悩み」が多数で寄せられているという。

関連URL

AIチャットボット スナックママ「よしこ」
空色 

関連記事

注目記事

  1. 2022-6-27

    仕事はもっと効率化できる!個人・企業向けAI文字起こしサービス「Notta(ノッタ)」

    【PR】 仕事を効率的に進めるために、「どのように対処すればいいのか」と悩んでいる人も多いではない…
  2. 2022-6-25

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。 Society5.0時代を支えるAI(…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る