i-PRO、AIプロセッサー搭載の業界最小クラスのネットワークカメラを発表

パナソニックi-PRO(アイプロ)センシングソリューションズは1日、AIプロセッサーを搭載したネットワークカメラとしては業界最小クラスのコンパクトなネットワークカメラ「i-PRO mini(アイプロミニ)」2機種(無線LANモデル、有線LANモデル)を発表した。

「i-PRO mini」は、名刺より一回り小さく空間に調和させやすいコンパクトなボディに同社ハイエンドモデルと同等性能のAIプロセッサーを搭載しており、最大3つのAIアプリケーションをインストールして、カメラ上でエッジAI処理が行える。

また、スマートフォンを利用した取り付け作業時の接続やカメラの向きの調整、カメラの傾きがずれた時の通知と復旧をサポートする機能など、取り付けや設定時の使いやすさを徹底的に追求している。存在感のあるこれまでのネットワークカメラでは難しかった様々なシーンで柔軟に活用できる。

i-PROでは、本年9月より映像を活用した先進的なソリューションを開発する企業を対象に、技術支援とコンポーネント供給を行っている「i-PRO mini」はi-PROが技術支援とコンポーネント供給を行っている企業向けに、来年2月から新たなコンポーネントとして供給される。

関連URL

i-PRO コンポーネント Webカタログ
パナソニックi-PRO(アイプロ)センシングソリューションズ

関連記事

注目記事

  1. 2022-7-26

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。 Society5.0時代を支えるAI(…
  2. 2022-7-19

    CAC、準天頂衛星システム「みちびき」とブロックチェーンで配達員保険システムの実証実験

    社会や産業のデジタルイノベーションに取り組むシーエーシー(CAC)は19日、準天頂衛星システム「みち…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る