NSK、IoT監視カメラ+映像 AI 分析サービス「ConeCam Plus サービス」のキャンペーン実施

日本ソフトウエア(NSK)は25日、IoT監視カメラを活用したネットワーククラウドカメラサービス「ConeCam Plusサービス」に映像AI分析を可能とする機能のご提供を開始したと発表した。

小売業を中心に防犯上での監視カメラは導入しているが、その映像を利用して顧客分析を実施し、マーケティング情報として活用している企業は少ない状況だという。そこで、同社ではIoT監視カメラでクラウド上に蓄積された映像データをAIにより分析できる機能を実装したサービスを用意した。今回はキャンペーンとして、2022年6月30日まで限定価格で提供する。

ConeCam Plusサービスと映像AI分析サービス(BASIC)をセットにした、キャンペーンサービスパック。ConeCam PlusによるIoT監視カメラの機能を利用した、映像AI分析サービスをスモールスタートで実現可能なパックになる。

質問・相談・資料請求

関連URL

日本ソフトウエア

関連記事

注目記事

  1. 2022-5-17

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。 Society5.0時代を支えるAI(…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る