NTTSportictと秋田テレビ、AIソリューションを活用したスポーツ映像配信事業の協定締結

NTTSportictは19日、秋田テレビと「AIソリューションを活⽤したスポーツ映像配信に関する共同事業」の協定を締結したと発表した。

秋田テレビではこれまで秋田県の地元テレビ局として、地上波放送はもちろん、昨年6月にリリースされた公式スマホアプリ「ぽちぱぷり」など、ニーズに合わせた手法で地域に密着した情報の発信を行ってきた。

スポーツの分野において、コストの都合等でこれまで地上波放映が難しかった地区大会の1回戦などを映像化する手段として、AI(人工知能)を活用し自動で本格的な試合撮影を可能にするNTTSportictのAIスポーツ映像ソリューション「STADIUM TUBE」に着目。

またNTTSportictの掲げる「スポーツを通して笑顔と感動を⽣み、地域社会の発展に寄与する」という理念にも共感し、今回共同事業協定を締結しサービスを導入した。

本事業ではNTTSportictが提供するAIスポーツ映像ソリューション「STADIUM TUBE」Airモデルを⽤いて地域のスポーツの試合を撮影し、秋田テレビが提供するweb視聴サイトや、動画アプリ「ぽちぱぷり」等でのコンテンツ配信を予定している。

会場に⾏けなくてもスマートフォンやタブレットなどから試合動画を視聴できる。また試合動画を収録したDVDの販売など、地域スポーツの新たな楽しみ⽅を提案するという。

直近では5月22日に開催される「2022年度 第77回秋田県男女総合バスケットボール選手権大会 兼 第98回天皇杯・第89回皇后杯 全日本バスケットボール選手権大会秋田県代表決定戦」の配信を予定している。

今後はバスケットボールのほか様々な競技の配信を予定しており、誰もがいつでもどこでも地元スポーツを楽しめる環境を提供していくという。

「バスケットボール大会」配信視聴ページ

関連URL

「STADIUM TUBE」
秋田テレビ
NTTSportict

関連記事

注目記事

  1. 2024-2-23

    オルツ、2030年までにAIクローン5000万人創出を目指し現行業務のAI移行を加速

    P.A.I.(パーソナル人工知能)をはじめ、AIクローン技術でつくり出すパーソナルAIの開発および実…
  2. 2024-2-23

    ジョリーグッド、医療DXの二大課題を解決する「ひらけ、医療。」VR活用推進キャンペーン

    ジョリーグッドは、「ひらけ、医療。」プロジェクトの一環として、医療DXにおける二大課題を解決する「ひ…
  3. 2024-2-23

    産業用AIロボット研究開発のCoLab、独自の自律制御ロボット製品「AI Servo Robot System」リリース

    過酷な単純作業を自動化しサプライチェーンの変革を目指し、産業用AIロボットの開発・販売を行うCoLa…
  4. 2024-2-20

    オンラインでBtoBマッチング「ロボット・ドローン展示会」5月1日~15日開催

    「デジタル展示会」を運営しているプライスレスは19日、オンラインでできるBtoBマッチングとして「ロ…
  5. 2024-2-20

    【生成AIの印象は…?】22.2%が、生成AIの普及が「良いとは思わない」と回答=日本トレンドリサーチ調べ=

    NEXERが運営する日本トレンドリサーチは16日、「CREXiA」と共同で「生成AI」に関するアンケ…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る