ソラコム、AIカメラの事例と導入方法を紹介する無料オンラインセミナー26日開催

ソラコムは、AIカメラの事例と導入方法を紹介する無料オンラインセミナー「AI Camera NOW 〜AIカメラの使い方・実践編〜」を5月26日に開催する。

センサーやGPSトラッカーと同様に、IoTの分野でよく使われる「カメラ」。在庫(知る)、通行状況(数える)、計測器のメーター(見る)、生産品の仕上がり(調べる)など、さまざまなものを映せるカメラは、近年急速に進化したAIや機械学習(ML)と組み合わせ、柔軟で万能なセンサーになる。

電源につなぐだけで利用できるソラコムのAIカメラシリーズ「S+ Camera」は、軽量で簡単に設置できる屋内用のほか、夜間撮影可能なカメラ搭載の屋外対応版も用意。商業施設等の混雑度チェックから、交通量調査、生産ラインや立ち入りが困難な場所の遠隔監視まで、幅広い業界や用途で利用されている。

今回のセミナーでは、意外と知らない「使い方」を実践企業をゲストに招き事例を紹介してもらう。

セミナー前半では、JR東日本情報システムの石原 太郎氏を招き、AIカメラ設置にあたり、設置現場の下見から電源の確保、画角の調整など、実際に設置し運用する際に直面する課題と、その解決のポイント、知見について、様々な実例とともに紹介。

後半は、AI Dynamics Japan 代表取締役社長 石川 信能氏から、AIカメラでよく使われるアルゴリズムと、その使い方について解説する。

また、5月18日に発表した、手軽に使えるクラウドカメラサービス「ソラカメ」についても紹介する。

セミナー終了後、希望者はリモートからAIカメラの操作を体験するワークショップにも参加できる。

開催概要

開催日時:2022年5月26日(木)13:30~16:00
開催方法:オンラインセミナー(Zoom・ライブ配信)
申込方法:事前登録制、参加費無料

詳細・申込

関連URL

ソラコム 

関連記事

注目記事

  1. 2024-2-20

    オンラインでBtoBマッチング「ロボット・ドローン展示会」5月1日~15日開催

    「デジタル展示会」を運営しているプライスレスは19日、オンラインでできるBtoBマッチングとして「ロ…
  2. 2024-2-20

    【生成AIの印象は…?】22.2%が、生成AIの普及が「良いとは思わない」と回答=日本トレンドリサーチ調べ=

    NEXERが運営する日本トレンドリサーチは16日、「CREXiA」と共同で「生成AI」に関するアンケ…
  3. 2024-2-16

    生成AIを通してファッションの新たな領域を切り開くイベント「TOKYO AI Fashion Week」開催

    ファッションとAIを始めとした最新テクノロジーをかけ合わせたサービス・プロダクトの開発に取り組むOp…
  4. 2024-2-8

    パナソニック コネクト、検知対象の追加や精度向上が可能な AIカメラ9機種 取扱い開始

    パナソニック コネクトは7日、i-PROの業界初となる設置現場に応じたAI追加学習を可能とするAIア…
  5. 2024-2-5

    AIポータルメディア「AIsmiley」、”生成AIで業務改革ウェビナー”を限定開催

    アイスマイリーが運営するAIポータルメディア「AIsmiley」は、"生成AIで業務改革ウェビナー"…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る