ディープインサイト、AIモデルのビジュアルエディタ「KAIBER NN Editor for PyTorch」を発表

ディープインサイトは20日、インタラクティブな操作でAIモデルの設計を効率化するWebブラウザベースのニューラルネットワーク設計エディタ「KAIBER NN Editor for PyTorch」を発表。第1弾として無料試用版β1を公開した。

ディープラーニングのニューラルネットワークは、エラーを起こしやすいコード記述で実装を行っているのが現状。ディープインサイトはエッジAI開発ツール「KAIBER(カイバー)」で培ったノウハウをベースに、PyTorchに特化したGUIベースのニューラルネットワーク設計ツールを開発した。

「Define by Run」など柔軟な機能で人気が高まっているPyTorchフレームワークに対応した直感的なビジュアルデザインインターフェースにより、ニューラルネットワーク層やその相互作用を視覚的に記述することで、表現力や性能を犠牲にすることなく、AIモデルの挙動を容易に理解しNNコードの迅速な設計や生成が可能。またデバッグを容易にし、フレームワークとコード記述に関するPyTorch固有の開発作法を自動化する。

特徴
*PyTorchフレームワークをネイティブにサポート
多様なフレームワークを汎用的にサポートするのではなく、PyTorchに特化することで、単一の設計手法に集中し、既に開発されたPythonコードとの統合が簡単になり、またPyTorch独自のNN設計作法との整合性を自動チェックしバグを削減する。
*ニューラルネットワークをチャート計算グラフで設計
ニューラルネットワークの設計プロセスで、視覚的で明瞭なインターフェイスを提供することに重点を置いている。すべてのコードを置き換えるのではなく、モデルアーキテクチャとデータフローの視覚化により、複雑なモデルを簡単にデバッグおよび保守できる。
*ビジュアルおよびコードベースのハイブリッドアプローチ
PyTorchの「Pythonベースの深層学習モデル」設計手法に対応。通常のPyTorchで利用可能な学習モデルのコードを自動生成。Pythonの前処理プログラムやニューラルネットワークの実装に組み合わせることができる。

関連URL

「KAIBER NN Editor for PyTorch」 
ディープインサイト

関連記事

注目記事

  1. 2024-2-23

    オルツ、2030年までにAIクローン5000万人創出を目指し現行業務のAI移行を加速

    P.A.I.(パーソナル人工知能)をはじめ、AIクローン技術でつくり出すパーソナルAIの開発および実…
  2. 2024-2-23

    ジョリーグッド、医療DXの二大課題を解決する「ひらけ、医療。」VR活用推進キャンペーン

    ジョリーグッドは、「ひらけ、医療。」プロジェクトの一環として、医療DXにおける二大課題を解決する「ひ…
  3. 2024-2-23

    産業用AIロボット研究開発のCoLab、独自の自律制御ロボット製品「AI Servo Robot System」リリース

    過酷な単純作業を自動化しサプライチェーンの変革を目指し、産業用AIロボットの開発・販売を行うCoLa…
  4. 2024-2-20

    オンラインでBtoBマッチング「ロボット・ドローン展示会」5月1日~15日開催

    「デジタル展示会」を運営しているプライスレスは19日、オンラインでできるBtoBマッチングとして「ロ…
  5. 2024-2-20

    【生成AIの印象は…?】22.2%が、生成AIの普及が「良いとは思わない」と回答=日本トレンドリサーチ調べ=

    NEXERが運営する日本トレンドリサーチは16日、「CREXiA」と共同で「生成AI」に関するアンケ…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る