ユニバーサルロボットの協働ロボット活用ウェビナー 8月の講座

ユニバーサルロボット(UR)では、生産工程へのロボット導入を検討されている人に向け、協働ロボット活用ウェビナーを開催している。事前登録すれば、誰でも無料で聴講できる。8月の開催予定は、下記の通り。

開催概要

1. 知らないと損をする中小・中堅企業の工程自動化最前線
開催日時:2022年8月19日(金)10:00-10:30
講演者:菅沼 元(チャネル・デベロップメント・マネージャ)
内容:「生産性を上げるには高額な機械の導入や増員が必要」「自動化設備の導入には広いスペースやロボット技術者が必要」といった自動化に関する一般的な考え方は、協働ロボットの登場で過去のものとなったことをわかりやすく説明
参加対象者:協働ロボットに関心がある人、自動化工程の改善方法を模索している人

参加申し込み 

2.  URロボットだから簡単にできる!PLCレスの実現
開催日時:2022年8月22日(月)16:00-16:30
講演者:竹下 隆章 (アプリケーションエンジニア)
内容:URの協働ロボットを選べば、PLCを用いずにシステム構築が可能。PLCなしでロボットシステムを構築するメリットや、エコシステムUR+を活用し、簡単にシステム構築が実現できる点を紹介
参加対象者:PLCを用いないシステム構築に興味がある人、多品種少量生産の自動化を検討している人、協働ロボットを複数の工程で活用したい人

参加申し込み

3. 協働ロボットの選定のポイント - なぜ、URは世界で選ばれ続けているのか
開催日時:2022年8月26日(金)16:00-17:00
講演者:古澤 慎平 (キーアカウントマネージャ)
内容:2008年にURが協働ロボットを発売して以降、数多くのメーカーが市場参入し、世界に50社以上の協働ロボットメーカーが存在する。一括りに”協働ロボット”と云えども、実に様々な違いが存在する。これから協働ロボットを導入しようと思っている人、今まさに色々なメーカーを比較検討している人に向けて、何をポイントにして協働ロボットを選定すればいいのか、どこに注意する必要があるのか、なぜ、URが世界で選ばれているのかを解説
参加対象者:協働ロボットの導入を検討されている人、どのメーカーのロボットを選べばよいのか迷っている人

参加申し込み

関連URL

ユニバーサルロボット

関連記事

注目記事

  1. 2022-12-27

    ユビタス、Smart Surgery社の医療ロボットの手術トレーニングにVRストリーミング技術を提供

    ユビタスは22日、クラウドゲームとメタバース関連のソリューションを提供し、Smart Surgery…
  2. 2022-12-19

    テクノスピーチ、AI歌唱ソフト「VoiSona」で新規ボイスライブラリを発売

    テクノスピーチは19日、最新のAI技術で人間の歌声をリアルに再現する音声創作ソフトウェア、「VoiS…
  3. 2022-12-14

    アルバルク東京、AIバスケットボールロボット 第六世代「CUE6」を24日お披露目

    アルバルク東京は13日、AIバスケットボールロボットの第六世代「CUE6」を、12月24日にアリーナ…
  4. 2022-12-13

    エフィシエント、AI面接練習アプリsteachに「伝わりやすさ」を解析する新機能が追加

    エフィシエント(EFFICIENT)と、就職支援事業を展開するジェイックが共同開発する面接練習アプリ…
  5. 2022-12-8

    North Hand、AI画像解析技術で介護施設利用者の事故対処する「N-SYSTEM-ai」提供開始

    現場からの声を元にした介護記録システム等の開発を手掛けるNorth Hand(ノースハンド)は8日、…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る