ギークリー、「ChatGPTキャリアパス診断」をリリース

IT/Web/ゲーム業界専門の転職エージェントであるギークリーは11日、「ChatGPTキャリアパス診断」をリリースした。

本サービスを利用すると、ChatGPTがキャリアパスを無料で診断してくれる。また、具体的な悩みは、診断後にキャリアアドバイザーに相談することができる。

ChatGPTキャリアパス診断とは
・自分がどういうキャリアを歩みたいかが定まっていないので、アドバイスが欲しい。
・思い描いているキャリアプランはあるが、今の会社で叶えられるかわからない。
・今の会社では収入が上がるか不安。キャリアアップするにはどうしたらいいか分からない。
というようなIT人材のキャリアの悩みを解決するために、簡単な項目を入力するだけでChatGPTがキャリアパスを診断してくれるサービス。

現在の年齢・職種・年収などを入力すると、各年齢ごとに想定される
・職種
・年収
・要求されるスキル
が分かる。

この診断でできること
1. 将来のビジョンがイメージしやすくなる
IT業界は急速に変化しており、将来のビジョンを描くことが難しいと考えている人もいる。
キャリアパス診断では、今後のキャリアの目安が分かるので、将来のビジョンが定まっていない人でも「やりたいこと」「なりたい姿」をイメージしやすくなる。
2. 自分に合うキャリアや働き方を見つけられる
自分のITスキルが何に活かせるのか、どうしたら評価してもらえるのか悩む人も多い。
この診断では、膨大なデータを元に現状のITスキルや市場価値を俯瞰的に診断するので、今後のキャリアへの選択肢が広がり、自分に合ったキャリアや働き方を見つけるのに役立つ。
3. キャリアアップのための具体的な行動目標が定まる
IT業界では、キャリアアップに必要なスキルや知識が不明確で、どのようなスキルを身につけるべきか迷うことがある。
診断を利用することで、予測されたキャリアを実現するためにどんなスキルアップが必要か、いつ転職するのがベストかなど、今後の具体的なアクションプランを立てることができます。
診断を受けて、「実際のキャリアプランの立て方が分からない」「診断結果だけでは自分のITスキルをどう活かしたらよいか分からない」という具体的なお悩みが出てきた場合は、弊社のIT専門のキャリアアドバイザーが具体的なアドバイスを行います。
IT業界の市場動向や技術トレンドを把握し、今までのご経験や強みを活かせるキャリアプランを提案する。

関連URL

「ChatGPTキャリアパス診断ページ」
ギークリー

関連記事

注目記事

  1. 2024-5-10

    生成AI・ChatGPTが進化させるイベント情報メディア「EventNews」サービス開始

    bravesoftは9日、新たなAI技術を活用したイベント情報メディア「EventNews」のサービ…
  2. 2024-5-10

    テラドローン、九州電力送配電にAIを搭載したドローン自動鉄塔点検システムを導入

    Terra Drone(テラドローン)は8日、九州電力送配電に、AI によるがいし自動検出機能を搭載…
  3. 2024-5-10

    アイスマイリー、「AI博覧会 Summer 2024」を8月29日30日に開催

    AIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリーは、8月29日~8月30日に「AI博…
  4. 2024-5-8

    エファタ、「AI遺言書作成支援サービス」の無償提供を開始

    エファタは2日、法律的な要件を満たしたうえで、AIとの会話を通して遺言者の希望に沿った遺言書の下書き…
  5. 2024-5-8

    生成AIサービスの本格導入を計画している地方自治体は7割以上=イマクリエ調べ=

    イマクリエは、2024年2月から4月の3カ月間に、106の地方自治体に対して、生成AI活用状況のヒア…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る