AIさくらさんDXシリーズ「受付さくらさん」がしばやま整形外科に導入

ティファナ・ドットコムは7日、同社が提供するAI受付システム「受付さくらさん」が、佐賀県鳥栖市にあるしばやま整形外科に導入されたと発表した。

しばやま整形外科は、整形外科やリハビリテーション科として診療を行う、地域に寄り添った病院。受付スタッフの業務負担を軽減し、医療サービスの向上を目指すため、「受付さくらさん」を導入することになった。

今までスタッフが対応していた治療などに関する案内を、院内の受付に設置される「受付さくらさん」が担当する。

診療内容や治療に関して不明点がある場合は、「受付さくらさん」の画面上から知りたい内容を選ぶか、質問内容を直接話しかけることで、疑問を解決することが可能。

<案内内容>
・診療案内の説明動画
・各治療の流れの説明
・院内や周辺施設(地図にて案内)

「受付さくらさん」では、受付業務をAIが担うことで、スタッフの業務負担軽減や業務効率の向上を実現し、DX推進ならびにサービス向上を支援する。

「受付さくらさん」とは、人に代わって、AIが受付対応を行うサービス。

担当者への取り次ぎや予約・来客情報の管理をAIが担うため、お客の手を煩わせることなく運用が可能。お客を長時間待たせしてしまうことが無くなり、顧客満足度向上に貢献する。

また、英語や韓国語などの他言語に対応しているため、日本語での会話が難しい外国人の来訪客にも、スムーズな案内をすることができる。

AIさくらさんは、登録、チューニング作業をユーザーがすることなく利用できる対話型AI。
運用やメンテナンスの作業は完全自動化。問い合わせの回数や時間を問わない無制限サポート、クライアントの業務に合わせた独自カスタマイズで業務改善が着実に進むという。

DX推進を目指す多くの企業がAIさくらさんを採用。駅や商業施設、Webサイト、電話での非対面によるAI接客・アバター接客をAIの力で実現しており、上場企業をはじめ自治体、公共交通機関など、 様々な業種で数多く利用されている。

関連URL

ティファナ・ドットコム

関連記事

注目記事

  1. 2024-2-23

    オルツ、2030年までにAIクローン5000万人創出を目指し現行業務のAI移行を加速

    P.A.I.(パーソナル人工知能)をはじめ、AIクローン技術でつくり出すパーソナルAIの開発および実…
  2. 2024-2-23

    ジョリーグッド、医療DXの二大課題を解決する「ひらけ、医療。」VR活用推進キャンペーン

    ジョリーグッドは、「ひらけ、医療。」プロジェクトの一環として、医療DXにおける二大課題を解決する「ひ…
  3. 2024-2-23

    産業用AIロボット研究開発のCoLab、独自の自律制御ロボット製品「AI Servo Robot System」リリース

    過酷な単純作業を自動化しサプライチェーンの変革を目指し、産業用AIロボットの開発・販売を行うCoLa…
  4. 2024-2-20

    オンラインでBtoBマッチング「ロボット・ドローン展示会」5月1日~15日開催

    「デジタル展示会」を運営しているプライスレスは19日、オンラインでできるBtoBマッチングとして「ロ…
  5. 2024-2-20

    【生成AIの印象は…?】22.2%が、生成AIの普及が「良いとは思わない」と回答=日本トレンドリサーチ調べ=

    NEXERが運営する日本トレンドリサーチは16日、「CREXiA」と共同で「生成AI」に関するアンケ…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る