SAMURAI、ChatGPT+Pythonで活躍できるDX人材を育成する「業務改善 AI活用研修」

SAMURAIは4日、ChatGPTとPythonを学習し、現場で活躍できるDX人材を最速で育成する法人向け研修サービス「業務改善 AI活用研修」をリリースした。

「業務改善 AI活用研修」は、ChatGPT、プロンプトエンジニアリング、Pythonを学び、コードが書けない人を最速でDX人材に育成する研修。最新のAI技術を駆使したChatGPTの活用法をはじめ、Pythonを使ったデータ処理や自動化が学べる。また、Excelを活用した業務効率化の手法も習得可能。

サービスの特徴

Point 1:対話型人工知能 ChatGPTの活用
ChatGPTを活用して人的リソースの負荷を軽減し、生産性と効率性の向上を実現する。

・ナレッジマネジメントの強化
ChatGPTを活用し、企業内のナレッジマネジメントを強化する。
会社のドキュメント、ベストプラクティス、FAQなどをChatGPTに学習させることで、社内の情報を効率的に検索・共有することが可能になる。
従業員はChatGPTに質問をすることで、必要な情報を素早く取得でき、新入社員の研修や業務引継ぎの際にも非常に有効。

・顧客に適したコミュニケーションの強化
個別の顧客に適したコミュニケーションを提供できるようになる。
顧客との対話やインタラクションデータを分析し、個々の顧客の好みやニーズに基づいてパーソナライズされたメッセージを作成することが可能。
営業、マーケティング、カスタマーサポート部門での業務効率を実現する。

Point 2:Pythonの活用
Pythonの柔軟性と豊富なライブラリを活用することで、効率性と生産性を向上する。

・データ処理と分析の自動化
Pythonのデータ処理ライブラリ(PandasやNumPyなど)を活用し、大量のデータを効率的に処理し、分析する。
データのクリーニング、変換、集計、可視化などを自動化することで、時間と手間を削減し、迅速な意思決定をサポートする。

・タスクの自動化
Pythonの自動化ツールやスクリプトを活用し、ルーチン業務や繰り返しのタスクを効率化する。
たとえば、ファイルのバッチ処理、データの抽出と集計、レポートの生成などを自動化することで、生産性を向上させる。
また、Pythonのライブラリを使用し、自動メール送信やスケジュール管理などの業務も自動化することが可能。

サービスの特徴・詳細

関連URL

SAMURAI

関連記事

注目記事

  1. 2024-5-31

    リブ・コンサルティング、「生成AIアプリケーション カオスマップ2024」を公開

    リブ・コンサルティングは29日、急速に発展する生成AIビジネス市場で欧米において生成AIアプリケーシ…
  2. 2024-5-23

    そらかぜ、AIで天気と相談するコーデアプリ「そらコーデ」公開

    そらかぜと日本気象協会は22日、AIを活用した新しいアプリ「そらコーデ」をiOSおよびAndroid…
  3. 2024-5-23

    ネクストシステム、AIで人物のシンクロ度を評価 「VP-Sync」を販売開始

    ネクストシステムは20日、AIで読み取った骨格情報から、人物動作のシンクロ度を自動評価するAIシンク…
  4. 2024-5-23

    Gatebox、AI接客サービス「AIバイト」に最新の生成AI「GPT-4o」を採用

    Gateboxは22日、法人向けにChatGPT連携のAI接客サービス「AIバイト」をバージョンアッ…
  5. 2024-5-17

    ホープリヴス、生成AIでモデル撮影の時間とコストを大幅削減「アイファモ」をリリース

    ホープリヴスは14日、サービス展開しているAIキャスティで、アパレル業界の撮影プロセスを根本から変革…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る