ギブリー、「ChatGPT Team」の活用支援を含む企業の生成AI活用伴走支援サービス提供開始

「法人GAI」を始めとして、生成AIの企業活用を支援するギブリーは11日、「生成AI伴走支援サービス」を提供開始した。

本サービスは、企業のDX推進担当の方を対象に、生成AI活用に関わる意思決定や施策への包括的に支援するもの。具体的には、コンサルタント・アナリストによる最新情報・リサーチデータのご提供、インクワイアリーサービス、個別アドバイザリーサービス、クローズドの勉強会における最新事例の共有・生成AI活用推進企業のネットワークを提供する。

また、1月10日(米国時間)に発表されたChatGPTでチーム専用ワークスペースが利用できる「ChatGPT Team」の活用支援の提供も開始する。同社で提供しているプロンプト作成代行サービス「プロンプトBPO」や、生成AI塾「エジソン」におけるGPTs制作知見等を集約し、チーム専用のGPTsアプリの作成による業務効率化の支援を行う。

■ 生成AI活用伴走支援サービスの提供内容
本サービスでは、企業の生成AI活用に関するロードマップ作成・意思決定支援のため、以下の4サービスを提供する。

□他社事例‧最新業界情報‧リサーチデータ提供
・国内企業の生成AIの効果的な導入ユースケースや、成功 / 失敗事例の独自情報提供
・同社コンサルタント‧アナリストによる最新の業界情報提供

□インクワイアリーサービス
・生成AIのエキスパート人材によるオンラインミーティング
・事例等の解説、最新情報の提供等

□個別アドバイザリーサービス
・生成AIのエキスパート人材によるオンラインミーティング
・担当コンサルタントのアサイン
・貴社個別フィードバック、アドバイザリーを提供

□クローズドのオフラインイベントへのご招待
・同社が主催する Executive / Leader 向けの生成AIカンファレンスおよび勉強会
・企業の最新事例やネットワークを提供

■ 「ChatGPT Team」活用支援について
本サービスでは、1月10日(米国時間)発表されました、ChatGPTでチーム専用ワークスペースが利用できる「ChatGPT Team」の活用支援も開始する。

「ChatGPT Team」の主な特徴は、以下の4つ。
・チーム専用のワークスペースやチーム管理ツール
・チーム専用のGPTsアプリを作成して、チーム内で共有・利用可能
・ビジネスデータおよびTeam内の会話データを学習しない
・新機能への早期アクセス

問い合わせフォーム

関連URL

ギブリー

関連記事

注目記事

  1. 2024-7-19

    人機一体、直感的な操作システム搭載人型重機が JR西日本の鉄道設備メンテナンスに導入

    人機一体は17日、同社のロボット工学技術が搭載された初めての製品となる「多機能鉄道重機」が、7 月か…
  2. 2024-7-17

    順天堂大学、AIを用いた脳容積解析ソフトウェアを開発

    順天堂は16日、順天堂大学保健医療学部診療放射線学科の後藤政実 先任准教授、京極伸介 教授、代田浩之…
  3. 2024-7-12

    生成AIによるオススメフォントのアドバイスサービス「DynaGPT」リリース記念キャンペーン

    主に文字フォント開発、およびその関連製品の開発・販売・保守を行う、ダイナコムウェアは、生成AIによる…
  4. 2024-7-6

    WITCRAFT、生成AIを活用した動画サービスDO/AI(ドゥ・エーアイ)を提供開始

    WITCRAFTは2日、生成AIを活用した動画サービスDO/AI(ドゥ・エーアイ)を提供開始した。 …
  5. 2024-7-3

    AI英語アプリ「マグナとふしぎの少女」、GIGAスクール端末向けにアップデート

    昨年夏、学校内で流行りすぎて公開停止となったミントフラッグの英語学習アプリ「マグナとふしぎの少女」は…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る