アース製薬、ChatGPT搭載のAIチャットボットによる無料の虫ケア相談サービスを開始

アース製薬は22日、アース製薬公式LINEで、誰もが簡単に害虫の生態や虫ケア対策を気軽に相談できるChatGPT搭載のAIチャットボットによる無料の虫ケア相談サービスを開始した。

アース製薬公式LINEには、でゴキブリ、蚊、ダニをはじめ、近年問い合わせが急増している「トコジラミ」など、様々な虫の生態や対策を気軽に相談できる、選択式のチャットボットの『虫ケア相談室』と、ChatGPT搭載のAIチャットボットで「地球セイヤくん」と虫をテーマに楽しく会話ができる『地球セイヤくんと虫トーク』の機能が搭載されている。

LINE友だち登録方法
LINEアプリがインストールされたスマートフォンなどの端末から「二次元コード」を読み取り、友だち追加する。

機能1:虫ケア相談室
『虫ケア相談室』は、選択式のチャットボット。害虫を選択すると、悩み別対策方法を案内したり、その害虫に適用のある製品を案内する仕様。また「虫を詳しく知りたい」を選択して気になる虫をタップすると、その虫の生態や豆知識、おすすめ記事などをチェックすることが可能。今後も随時アップデートしていく。
*ChatGPTは搭載されていない。

機能2:地球セイヤくんと虫トーク
『地球セイヤくんと虫トーク』はChatGPT搭載のAIチャットボットで、虫をテーマに楽しく会話ができるサービス。「ゴキブリについて教えて」など虫について質問の他、「おはよう」「おやすみ」など日常会話を楽しむことも可能。ChatGPTには、アース製薬が蓄積してきた虫関連のデータを学習させており、今後は最新の虫ケア情報を随時、追加学習させる方針。

OpenAI利用規約 

関連URL

アース製薬

関連記事

注目記事

  1. 2024-5-17

    ホープリヴス、生成AIでモデル撮影の時間とコストを大幅削減「アイファモ」をリリース

    ホープリヴスは14日、サービス展開しているAIキャスティで、アパレル業界の撮影プロセスを根本から変革…
  2. 2024-5-17

    アイスマイリー、AIの導入を促進させる「生成AI導入ガイドブック」リリース

    AIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリーは13日、AI導入推進の一環として、…
  3. 2024-5-10

    生成AI・ChatGPTが進化させるイベント情報メディア「EventNews」サービス開始

    bravesoftは9日、新たなAI技術を活用したイベント情報メディア「EventNews」のサービ…
  4. 2024-5-10

    テラドローン、九州電力送配電にAIを搭載したドローン自動鉄塔点検システムを導入

    Terra Drone(テラドローン)は8日、九州電力送配電に、AI によるがいし自動検出機能を搭載…
  5. 2024-5-10

    アイスマイリー、「AI博覧会 Summer 2024」を8月29日30日に開催

    AIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリーは、8月29日~8月30日に「AI博…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る