AI型教材「Qubena中高英語 by河合塾」 4月下旬に提供開始

河合塾と、AI型教材「Qubena(キュビナ)」を提供するCOMPASSは13日、英語の4技能を統合的に修得することができる、教育機関向けのAI型教材「Qubena中高英語 by河合塾」を共同開発し、4月下旬から、学校や自治体・学習塾への提供を開始すると発表した。

それに伴い、全国の中学校・高等学校を対象に本サービスを最大5カ月無料で利用できるキャンペーンを実施する。

河合塾とCOMPASSは、これまでに「Qubena高校数学ⅠAⅡB by河合塾」を共同開発しており、全国の学校・学習塾で利用されている。

「Qubena中高英語 by 河合塾」については、2019年4月に中学範囲の一部を先行リリースしていたが、今回、中学・高校範囲を網羅した完全版として、4月下旬から正式リリースする。

また、本教材は、2019年度の経済産業省「未来の教室」実証事業において、東京都千代田区立麹町中学校でも利用され、学力の向上と学習時間の短縮などの成果が出ているという。

《中学校・高等学校向け無料キャンペーン概要》

「Qubena中高英語 by 河合塾」と指導者用学習管理ツール「Qubena Manager」を、サービス利用料等すべての費用を無料で、最大5カ月間利用できる。
対象科目:中学英語・高校英語
無料期間:2020年5月1日~2020年9月30日
募集校数:全国の中学校・高等学校20校 ※先着順。1校あたりの利用者数制限は無い。

<応募詳細>
応募締切:2020年5月29日(金)まで
応募条件:下記1・2の両方を満たす学校
1. 上記に記載の対応端末をすでに保有し、インターネット接続環境が整っている。または利用開始までに準備できる学校
2. アンケート実施、効果測定のための学習データ提供に協力できる学校
※上記応募条件の他に授業見学や広報活動・取材などへの協力を依頼する場合がある。
応募方法:下記メールアドレス宛に問い合わせる。
学校法人河合塾 高校事業企画部
E-mail:kawaijuku-qubena@kawai-juku.ac.jp

関連URL

河合塾
COMPASS

関連記事

注目記事

  1. 2024-7-17

    順天堂大学、AIを用いた脳容積解析ソフトウェアを開発

    順天堂は16日、順天堂大学保健医療学部診療放射線学科の後藤政実 先任准教授、京極伸介 教授、代田浩之…
  2. 2024-7-12

    生成AIによるオススメフォントのアドバイスサービス「DynaGPT」リリース記念キャンペーン

    主に文字フォント開発、およびその関連製品の開発・販売・保守を行う、ダイナコムウェアは、生成AIによる…
  3. 2024-7-6

    WITCRAFT、生成AIを活用した動画サービスDO/AI(ドゥ・エーアイ)を提供開始

    WITCRAFTは2日、生成AIを活用した動画サービスDO/AI(ドゥ・エーアイ)を提供開始した。 …
  4. 2024-7-3

    AI英語アプリ「マグナとふしぎの少女」、GIGAスクール端末向けにアップデート

    昨年夏、学校内で流行りすぎて公開停止となったミントフラッグの英語学習アプリ「マグナとふしぎの少女」は…
  5. 2024-6-19

    NVIDIA、生成 AI が台風を追跡しエネルギー消費を抑制

    NVIDIAは12日、従来、CPU のクラスターで複雑なアルゴリズムを実行し、25キロメートル解像度…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る