日本ディープラーニング協会、次回7月4日のG検定 受験料半額で実施

オンライン学習を支援する試み「#今こそ学ぼう」を展開している日本ディープラーニング協会は24日、次回2020年第2回ジェネラリスト検定「JDLA Deep Learning for GENERAL 2020#2」(G検定)の受験料を半額にすると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大による在宅期間長期化を受けて、学習を支援するもの。

通常は一般:1万2000円/学生:5000円のところ、次回7月4日実施試験に限り、一般:6000円/学生:2500円となる。(価格はすべて税抜)

2020年 第2回 G検定の申込開始は5月15日を予定しており、オンラインでの自宅受験が可能だという。

関連URL

日本ディープラーニング協会

関連記事

COLUMN 時世時節

  1. 2020-11-9

    Society 5.0的 タイムトラベル考察

    過去や未来へのタイムトラベルは、多くの人にとって「夢の旅行」だろう。そのタイムトラベルとの出会いは人…

注目記事

  1. 2021-1-27

    センシンロボティクス、狭小部点検サービス『SENSYN EXPLORER』を提供開始

    設備点検・災害対策・警備監視の領域を中心とする社会インフラDXのリーディングカンパニーを目指すセンシ…

ピックアップ記事

  1. 過去や未来へのタイムトラベルは、多くの人にとって「夢の旅行」だろう。そのタイムトラベルとの出会いは人…

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

    ページ上部へ戻る