マーケットリサーチセンター、「ゴミ分別ロボット産業2020-2026」調査資料を取り扱い開始

マーケットリサーチセンターは17日、「ゴミ分別ロボット産業2020-2026」調査資料の販売を開始した。ゴミ分別ロボットの市場規模、動向、予測、関連企業の情報などが盛り込まれている。

当リサーチレポートでは、ゴミ分別ロボットの世界市場規模が2019年xx百万ドルから2026年xx百万ドルまで年平均xx%成長すると予測。当レポートは、ゴミ分別ロボットのグローバル市場動向、主要メーカー別の市場シェア、種類別市場規模(有機性廃棄物、プラスチック廃棄物、金属廃棄物、電子廃棄物、その他)、用途別市場規模(リサイクル産業、プラスチック産業、金属鉱物産業、木材産業、その他(食品産業))、地域別(北米、ヨーロッパ、中国、日本)生産規模、地域別(北米、ヨーロッパ、アジア、中南米、中東・アフリカ)消費規模、バリューチェーン、販売チャネル、市場機会・課題・市場環境分析、関連企業情報などを掲載しているという。

関連URL

詳細内容・申込み
マーケットリサーチセンター

関連記事

注目記事

  1. 2021-7-21

    オルツ、ビデオ会議にリアルタイムで翻訳字幕を表示できる「AI翻訳」をリリース

    デジタルクローン、P.A.I.(パーソナル人工知能)を開発するオルツは21日、ビデオ会議にリアルタイ…
  2. 2021-7-20

    AIポータルメディア「AIsmiley」、AIサービス導入企業へのインタビュー記事配信開始

    人工知能を搭載したサービスの資料請求ができるAIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイス…
  3. 2021-7-16

    AIとAR搭載のドライブレコーダーアプリ『AiRCAM』のiOS版を提供開始

    ナビタイムジャパンは16日、AIとARを搭載したドライブレコーダーアプリ『AiRCAM』(エアカム)…
  4. 2021-7-14

    内閣府、最先端科学技術を200点以上展示した「Society 5.0科学博」が開幕

    内閣府は、海洋研究開発機構(JAMSTEC)との共同主催で、Society 5.0の実現に資するあら…
  5. 2021-7-13

    スペクティ、AIで出雲市の浸水被害を3Dマップにシミュレーション

    防災テックベンチャーのSpecteeは13日、島根県出雲市で2021年7月12日に発生した河川の氾濫…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る