ユカイ工学、小さなしっぽロボット「Petit Qoobo」が支援総額500万円突破

「ロボティクスで、世界をユカイに。」を掲げ、数多くのロボットやIoTプロダクトを企画・開発するユカイ工学は16日、しっぽのついたクッション型セラピーロボット「Qoobo(クーボ)」の新しい仲間「 Petit Qoobo(プチ・クーボ)」のクラウドファンディングを3月27日からCAMPFIREで開始し、目標金額の1000%を達成したと発表した。

支援総額は500万円を突破し、支援者数は500人を越えた。(2020年4月16日時点)
支援者には、2020年10月に届けられるよう開発を進めるとしている。クラウドファンディングは、2020年5月10日まで継続挑戦中。

しっぽのついたクッション型セラピーロボット「Qoobo」の、ひとまわり小さいサイズのしっぽロボット「Petit Qoobo」。Qooboと同じ様に撫でるとしっぽを振って応えてくれるのはもちろん、周囲の音や声に反応してしっぽを振ったり、驚いたり。そっと抱き寄せると、トクトクと鼓動を感じたりして、癒しを届けるという。

《Petit Qooboクラウドファンディング》
実施期間:2020年3月27日(金)〜5月10日(日)
リターン:サコッシュ付きの「お出かけセット」(1万1000円)やQooboとPetit Qooboの「家族セット」(1万9000円)、Petit Qoobo12匹が届く「Petit Qooboまみれセット」(8万4000円)など。

詳細

関連URL

Qoobo
ユカイ工学

関連記事

注目記事

  1. 2020-7-12

    Kenneth Research、「包装ロボット市場:世界的な需要の分析及び機会展望2024年」発刊

    Kenneth Researchは10日、調査レポート「包装ロボット市場:世界的な需要の分析及び機会…

ピックアップ記事

  1. 河合塾と、AI型教材「Qubena(キュビナ)」を提供するCOMPASSは13日、英語の4技能を統合…

カテゴリー

最近のコメント

    ページ上部へ戻る