スマートロボティクス、遠隔操作が可能な『テレワークロボット』販売受付を開始

サービスロボットを開発するスマートロボティクスは24日、4月から人による遠隔操作が可能な『テレワークロボット』の販売受付を開始したと発表した。

同社が販売する『テレワークロボット』は、その場に人がいなくても、遠隔操作で運搬や会話を可能にするロボット。そのため、現場に行かなくても作業に従事することができる。人による簡単な操作で、ロボットの知識がなくてもゲーム感覚で使用できるという。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、急速にテレワークが進んでいる一方で、対面での対応や物理的な作業が必要なため、テレワークに移行できない業態の従事者の方が多くいるのも現実。そこで、同社のロボティクス技術で貢献できることはないかと考え、人による遠隔操作が可能な『テレワークロボット』の開発・販売を行うことにしたという。

関連URL

『テレワークロボット』
問合せ
スマートロボティクス

関連記事

注目記事

  1. 2024-7-17

    順天堂大学、AIを用いた脳容積解析ソフトウェアを開発

    順天堂は16日、順天堂大学保健医療学部診療放射線学科の後藤政実 先任准教授、京極伸介 教授、代田浩之…
  2. 2024-7-12

    生成AIによるオススメフォントのアドバイスサービス「DynaGPT」リリース記念キャンペーン

    主に文字フォント開発、およびその関連製品の開発・販売・保守を行う、ダイナコムウェアは、生成AIによる…
  3. 2024-7-6

    WITCRAFT、生成AIを活用した動画サービスDO/AI(ドゥ・エーアイ)を提供開始

    WITCRAFTは2日、生成AIを活用した動画サービスDO/AI(ドゥ・エーアイ)を提供開始した。 …
  4. 2024-7-3

    AI英語アプリ「マグナとふしぎの少女」、GIGAスクール端末向けにアップデート

    昨年夏、学校内で流行りすぎて公開停止となったミントフラッグの英語学習アプリ「マグナとふしぎの少女」は…
  5. 2024-6-19

    NVIDIA、生成 AI が台風を追跡しエネルギー消費を抑制

    NVIDIAは12日、従来、CPU のクラスターで複雑なアルゴリズムを実行し、25キロメートル解像度…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る