スマートロボティクス、遠隔操作が可能な『テレワークロボット』販売受付を開始

サービスロボットを開発するスマートロボティクスは24日、4月から人による遠隔操作が可能な『テレワークロボット』の販売受付を開始したと発表した。

同社が販売する『テレワークロボット』は、その場に人がいなくても、遠隔操作で運搬や会話を可能にするロボット。そのため、現場に行かなくても作業に従事することができる。人による簡単な操作で、ロボットの知識がなくてもゲーム感覚で使用できるという。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、急速にテレワークが進んでいる一方で、対面での対応や物理的な作業が必要なため、テレワークに移行できない業態の従事者の方が多くいるのも現実。そこで、同社のロボティクス技術で貢献できることはないかと考え、人による遠隔操作が可能な『テレワークロボット』の開発・販売を行うことにしたという。

関連URL

『テレワークロボット』
問合せ
スマートロボティクス

関連記事

注目記事

  1. 2020-7-8

    GA-ASI、海上保安庁の遠隔操作無人機の飛行実証を日本で実施

    遠隔操縦無人機(RPA)システムの大手メーカー、米ジェネラル・アトミクス・エアロノーティカル・システ…

ピックアップ記事

  1. 河合塾と、AI型教材「Qubena(キュビナ)」を提供するCOMPASSは13日、英語の4技能を統合…

カテゴリー

最近のコメント

    ページ上部へ戻る