自動運転実用化に向け新拠点「アイサンテクノロジー モビリティセンター」を開設

アイサンテクノロジーは27日、高精度3次元地図の計測事業強化と自動運転実用化に向けた取り組みの一環として、新拠点「アイサンテクノロジー モビリティセンター」を開設したと発表した。

同社は、位置情報の分野でリーディングカンパニーであり続けることを使命として50年以上の歴史を歩んできた。

創業時から変わらぬ「測る」という技術を通じて、豊かな未来の社会基盤づくりに貢献することを経営理念に掲げているが、この度、更なる業務発展に向けた施策の一環として、また技能者の育成及び継承、また品質の向上や省工程に向けた実践的な技術開発などを目的に、「アイサンテクノロジー モビリティセンター」を新たに開設した。

モビリティセンターでは、モービルマッピングシステム(MMS)や自動運転実証実験車両の常設などを行い、MMS事業本部の事業推進拠点として活動を行うという。

関連URL

アイサンテクノロジー

関連記事

COLUMN 時世時節

  1. 2020-8-11

    Society5.0のキーワード①「RPA」「DX」「5G」

    Society5.0を支える第4次産業革命(AI・ロボット・ビッグデータ・IoT・DXなど先端技術)…

注目記事

  1. 2020-9-29

    医療教育オペクラウドVRが東京都スタートアップ実証実験促進事業に採択

    ジョリーグッドは29日、自社で展開している医療教育プラットフォーム「オペクラウドVR」の実証事業が、…

ピックアップ記事

  1. Society5.0を支える第4次産業革命(AI・ロボット・ビッグデータ・IoT・DXなど先端技術)…
  2. 2020年7月20日。AI・ロボットニュースを正式にリリースしました。 なぜ今、Society5.…
  3. 河合塾と、AI型教材「Qubena(キュビナ)」を提供するCOMPASSは13日、英語の4技能を統合…

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

    ページ上部へ戻る