Adjust、AIと高度な機械学習を活用した新製品インクリメンタリティ計測「InSight」発表

モバイルアプリの計測・分析ツールを提供するAdjust(独・ベルリン)は18日、新たな製品の柱「Recommend(予測機能)」の機械学習とAIを活用したインクリメンタリティ計測「InSight」を発表した。

InSightを導入することでマーケターは、キャンペーンの効果をデータ主導のモデルで評価することができ、インクリメンタリティ分析で、新しいキャンペーンや予算の変更などの特定のマーケティングの取り組みがROIに与える影響を計測できるようになる。また、KPIに対してマーケティング活動を容易に分析し、インクリメンタルリフト(増分)をもたらしているか、オーガニックユーザーのカニバリゼーション(奪い合い)が発生していないか、あるいはその活動は本当に効果的なのかなどを判断して、ROIを向上させるための意思決定ができるようになる。

Adjust初の予測機能に基づいたソリューションInSightの主な機能:
・データ変数を排除したSynthetic control groups(合成コントロールグループ)*を作成し、複雑な集計結果をAdjustが導きる。
*介入の効果を検証するための比較対象として作成されるユーザーグループ。Adjustの合成コントロールグループは動的に動作し、集計したさまざまなアプリ指標の影響を組み合わせてインクリメンタル分析を行う。
・季節要因など、多くの外部変数に基づく適応性の高いインクリメンタルモデル
・高度な分析結果を読みやすい形で表示する簡略化されたグラフ
・直感的に操作ができる設定画面で、数分以内に結果の取得が可能

InSightはすでにベータ提供を終え、既存顧客の協力のもと、数々のテストと改善が実施された。この期間中、Adjustは貴重なフィードバックとインサイトを収集し、市場のニーズに合わせて製品を微調整した。

InSightの詳細

関連URL

Adjust

関連記事

注目記事

  1. 2024-5-10

    生成AI・ChatGPTが進化させるイベント情報メディア「EventNews」サービス開始

    bravesoftは9日、新たなAI技術を活用したイベント情報メディア「EventNews」のサービ…
  2. 2024-5-10

    テラドローン、九州電力送配電にAIを搭載したドローン自動鉄塔点検システムを導入

    Terra Drone(テラドローン)は8日、九州電力送配電に、AI によるがいし自動検出機能を搭載…
  3. 2024-5-10

    アイスマイリー、「AI博覧会 Summer 2024」を8月29日30日に開催

    AIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリーは、8月29日~8月30日に「AI博…
  4. 2024-5-8

    エファタ、「AI遺言書作成支援サービス」の無償提供を開始

    エファタは2日、法律的な要件を満たしたうえで、AIとの会話を通して遺言者の希望に沿った遺言書の下書き…
  5. 2024-5-8

    生成AIサービスの本格導入を計画している地方自治体は7割以上=イマクリエ調べ=

    イマクリエは、2024年2月から4月の3カ月間に、106の地方自治体に対して、生成AI活用状況のヒア…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る