イーネットソリューションズ、AI事業「Magic Insight」ブランド統合

イーネットソリューションズは20日、「Magic Insight」「Magic Insight for QRadar」「chateliers」「IBM Watsonアプリケーション開発サービス」として提供しているクラウドサービスを統合し「Magic Insight」ブランドへ変更すると発表した。

これにより、「Magic Insight」は同社AI事業全般を指し示す総称となり、各サービス名称を「Magic Insight for WEX(MIW)」「Magic Insight for QRadar(SIEM) + QRadar Advisor with Watson (MIQ)」「Magic Insight for Chatbot (MIC)」とし、「IBM Watsonアプリケーション開発サービス」においては「Magic Insight for Chatbot(MIC)」に組み入れることにした。

サービス名称は変更となるが、現在利用しているサービス内容、料金等に変更はないという。

関連URL

Magic Insight

関連記事

注目記事

  1. 2022-7-26

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。 Society5.0時代を支えるAI(…
  2. 2022-7-19

    CAC、準天頂衛星システム「みちびき」とブロックチェーンで配達員保険システムの実証実験

    社会や産業のデジタルイノベーションに取り組むシーエーシー(CAC)は19日、準天頂衛星システム「みち…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る