イーネットソリューションズ、AI事業「Magic Insight」ブランド統合

イーネットソリューションズは20日、「Magic Insight」「Magic Insight for QRadar」「chateliers」「IBM Watsonアプリケーション開発サービス」として提供しているクラウドサービスを統合し「Magic Insight」ブランドへ変更すると発表した。

これにより、「Magic Insight」は同社AI事業全般を指し示す総称となり、各サービス名称を「Magic Insight for WEX(MIW)」「Magic Insight for QRadar(SIEM) + QRadar Advisor with Watson (MIQ)」「Magic Insight for Chatbot (MIC)」とし、「IBM Watsonアプリケーション開発サービス」においては「Magic Insight for Chatbot(MIC)」に組み入れることにした。

サービス名称は変更となるが、現在利用しているサービス内容、料金等に変更はないという。

関連URL

Magic Insight

関連記事

COLUMN 時世時節

  1. 2020-11-9

    Society5.0的 タイムトラベル考察

    過去や未来へのタイムトラベルは、多くの人にとって「夢の旅行」だろう。そのタイムトラベルとの出会いは人…

注目記事

  1. 2021-2-25

    AIポータルメディア「AIsmiley」、感情認識AIカオスマップを公開

    人工知能を搭載したサービスの資料請求ができるAIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイス…

ピックアップ記事

  1. 過去や未来へのタイムトラベルは、多くの人にとって「夢の旅行」だろう。そのタイムトラベルとの出会いは人…

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

    ページ上部へ戻る