CBTソリューションズ、AIによるリモートテストシステム「Remoty AI+」を発表

シー・ビー・ティ・ソリューションズ(CBTソリューションズ)は21日、ユーザーローカルと「AIによるリモートテストシステム『Remoty AI+(リモティAIプラス)』」のサービス開始を発表した。9月から販売開始を予定している。

本システムは、コロナ禍時代において従来のように大多数の受験者を収容し一斉に試験実施を行うことが困難な中、自宅や企業内などでWebテストシステムを導入したいというニーズに応えるための製品。テスト業界を代表するCBTソリューションズのWebテストシステムとAI技術を多方面に展開しているユーザーローカル社による共同開発で、Webカメラ監視の元、試験を行い、その正当性をAIが判定するという製品仕様となっている。

本製品では、CBTソリューションズが従来から展開しているWebテストシステムへの拡張機能として、動画撮影による遠隔監視機能を搭載し、その動画をAI判定するもので、「替え玉防止機能」「人数判定機能」「カンニング検知」のAI判定が可能となる。

関連URL

ユーザーローカル
シー・ビー・ティ・ソリューションズ

関連記事

注目記事

  1. 2020-9-24

    AI通訳機「ポケトークS」シリーズに「機動戦士ガンダム」のEditionが登場

    ソースネクストは24日、同社のポケトーク公式サイトpocketalk.jp限定で、同社のAI通訳機「…

ピックアップ記事

  1. Society5.0を支える第4次産業革命(AI・ロボット・ビッグデータ・IoT・DXなど先端技術)…
  2. 2020年7月20日。AI・ロボットニュースを正式にリリースしました。 なぜ今、Society5.…
  3. 河合塾と、AI型教材「Qubena(キュビナ)」を提供するCOMPASSは13日、英語の4技能を統合…

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

    ページ上部へ戻る