福岡市、AIを活用したイベント情報集約サイト「InfoMotion福岡」を開設

福岡市は24日、同市とインフォモーション社との実証プロジェクトとしてAIを活用したイベント情報集約サイト「InfoMotion福岡(インフォモーションフクオカ)」を開設したと発表した。実証期間は、2020年8月24日~2021年3月31日の予定。

「InfoMotion福岡」では、市内で開催されるイベント情報を、行政や民間が運営するWeb上からAIを活用して自動収集し、単一のWebサイトを通して一元的、効率的に市民に紹介する。Webサイトでは、地域や日程、カテゴリ、キーワードなどで絞り込むことが可能。

なお、今後は市民が安心してイベントに参加できるよう、感染症の予防対策を十分に講じているイベントを抽出できる仕組みの構築を検討しているという。

関連URL

InfoMotion福岡

関連記事

注目記事

  1. 2024-5-10

    生成AI・ChatGPTが進化させるイベント情報メディア「EventNews」サービス開始

    bravesoftは9日、新たなAI技術を活用したイベント情報メディア「EventNews」のサービ…
  2. 2024-5-10

    テラドローン、九州電力送配電にAIを搭載したドローン自動鉄塔点検システムを導入

    Terra Drone(テラドローン)は8日、九州電力送配電に、AI によるがいし自動検出機能を搭載…
  3. 2024-5-10

    アイスマイリー、「AI博覧会 Summer 2024」を8月29日30日に開催

    AIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリーは、8月29日~8月30日に「AI博…
  4. 2024-5-8

    エファタ、「AI遺言書作成支援サービス」の無償提供を開始

    エファタは2日、法律的な要件を満たしたうえで、AIとの会話を通して遺言者の希望に沿った遺言書の下書き…
  5. 2024-5-8

    生成AIサービスの本格導入を計画している地方自治体は7割以上=イマクリエ調べ=

    イマクリエは、2024年2月から4月の3カ月間に、106の地方自治体に対して、生成AI活用状況のヒア…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る