ウェビナー「ロボティクスが実現する産業インフラ保守のDX化の取り組み」9月1日開催

設備点検・災害対策・警備監視の領域を中心に社会インフラDXのリーディングカンパニーを目指すセンシンロボティクスは、ウェビナー「ロボティクスが実現する産業インフラ保守のDX化の取り組み」を9月1日に開催する。

社会が抱えるさまざまな課題を解決し、少子高齢化や社会/産業インフラの老朽化が進み、更には感染症との共存が必要となる未来においても、豊かな社会を実現するには何が必要か?ドローンを始めとするロボティクステクノロジーを軸に、エネルギー、環境、DX、法規制、エアモビリティなど、様々なテーマの業界トップランナーや専門家を招いて議論する。

第2回は、伊藤忠商事 金属資源部門 鉄鉱石・製鉄資源部 部長 山口 久和氏、同部 部長代行 大垣 本夫氏、同部 山西 鉄氏をゲストに迎え、産業インフラ保守のDX化の取り組みについて対談を行う。

開催概要

開催日時:2020年9月1日(火)10:30~12:00(入室開始 10:00~)
開催方法:ウェビナー
*ウェビナーは「V-CUBEセミナー」を使用。ブラウザで視聴可能なのでアプリケーションをインストールする必要はない。
参加定員:300名
対象者:企業、自治体、各種団体等の産業用ドローン活用に関心のある人
参加費:無料

参加登録 

関連URL

センシンロボティクス

関連記事

COLUMN 時世時節

  1. 2020-8-11

    Society5.0のキーワード①「RPA」「DX」「5G」

    Society5.0を支える第4次産業革命(AI・ロボット・ビッグデータ・IoT・DXなど先端技術)…

注目記事

  1. 2020-9-26

    RPAとAIの祭典「NTTDATA WinActorラウンジ2020」10月9日開催

    「WinActorラウンジ」は、これまでWinActorユーザーのみに限定開催され、例年2000名以…

ピックアップ記事

  1. Society5.0を支える第4次産業革命(AI・ロボット・ビッグデータ・IoT・DXなど先端技術)…
  2. 2020年7月20日。AI・ロボットニュースを正式にリリースしました。 なぜ今、Society5.…
  3. 河合塾と、AI型教材「Qubena(キュビナ)」を提供するCOMPASSは13日、英語の4技能を統合…

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

    ページ上部へ戻る