AVILEN、 AI資格「E資格・G検定」の取得検討中の人向けウェビナー10月開催

AVILENは、AI資格「E資格・G検定」の取得を検討中の人を対象としたZoomウェビナーを、10月7日・8日の各19時30分〜20時30分の日程で開催する。

ますます企業でのAI人材育成の指標とされるE資格に関しては、法人担当者向けに「合格率94%」の理由を徹底解説。G検定に関しては、前回より試験が難化したと言われる中で新しい出題傾向に対応するため、大幅アップデートしたG検定対策コースの詳細など充実の内容を提供するという。

開催概要

□E資格ウェビナー / 10月7日(水)19:30〜20:30
E資格は、AIエンジニアに必要な理論の理解度や実装力をはかる資格として、企業でも保有スキルの一つの指標として取得を推奨される機会が増えてきた。一方で初学者が学ぶには学習範囲も広く、決して取得自体は容易ではない。そんな中で前回「合格率94.4%」を達成した同社E資格コースについて、なぜ合格率がそこまで高いのか?の疑問について徹底解説する。参加は法人様限定。
参加申込 

□G検定ウェビナー / 10月8日(木)19:30〜20:30
AIの基礎知識の理解や活用能力を証明する、唯一の資格であるG検定。「まずはG検定から」などと言われていた矢先に、前回試験から難化したという声が・・・本ウェビナーでは、「独学で本当に大丈夫なんだろうか」などと、学習に悩む方へ向けて、前回G検定受験者でもある登壇者が、新しい出題傾向に対応するために大幅アップデートしたAVILENの対策講座や学習のポイントなどを紹介する。個人でも参加可能。
参加申込

関連URL

AVILEN

関連記事

COLUMN 時世時節

  1. 2020-8-11

    Society5.0のキーワード①「RPA」「DX」「5G」

    Society5.0を支える第4次産業革命(AI・ロボット・ビッグデータ・IoT・DXなど先端技術)…

注目記事

  1. 2020-10-26

    AI音声認識 議事録作成支援システムが全国47都道府県の自治体導入を達成

    アドバンスト・メディアは26日、AI音声認識 議事録作成支援システムが全国47都道府県の自治体導入を…

ピックアップ記事

  1. Society5.0を支える第4次産業革命(AI・ロボット・ビッグデータ・IoT・DXなど先端技術)…
  2. 2020年7月20日。AI・ロボットニュースを正式にリリースしました。 なぜ今、Society5.…
  3. 河合塾と、AI型教材「Qubena(キュビナ)」を提供するCOMPASSは13日、英語の4技能を統合…

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

    ページ上部へ戻る