C&R社、ChatGPT・画像生成AIなど「AIツール 2023年振り返りと展望」12月12日開催

クリーク・アンド・リバー社(C&R社)は、ChatGPTや近年のAI技術の活用に興味を持つ人々を対象に、無料のオンラインセミナー「ChatGPT・画像生成AI・コード生成AIなどAIツール  2023年振り返りと展望」を12月12日に開催する。

2023年は「ChatGPT」をはじめ、「DALL-E」「Stable Diffusion」のような画像生成AIや「BARD」「MicrosoftCopilot」「CodeWhisperwe」など、さまざまなAI技術が話題になった。

今回のセミナーは、AIに関するウェビナーにたびたび登壇しているコムセントのCTO・関口和真氏に、今年話題になったAIツールの紹介やそれぞれのツールの特徴、AIを取り入れる際のメリット・デメリット、今後の展望について話してもらう。

AIがクリエイターの仕事にどのように影響してくるのか、これからAI技術とどのように共存していけばよいかなど、これからの活動のヒントになる内容となっている。

<セミナー内容>
・2023年に主に登場してきた生成AI
・登場した生成AIの主な特徴
・メリット、注意するべき点
・2024年に想定できるAIの方向性

<こんな人にオススメ!>
・AIがどんなものか知りたい人
・AI技術の現状について知っておきたい人
・AIによって今後どう変わっていくのか考えたい人
・ご自身の業務にAIがどうかかわってくるのか知りたい人

開催概要

開催日時:2023年12月12日(火)19:00~20:00
開催場所:オンライン開催(Zoom利用)
参加対象:AI技術の現状を知りたい人
参加費:無料
参加定員:60名
申込み締切:2023年12月12日(火) 19:00

詳細・申込

関連URL

クリーク・アンド・リバー社

関連記事

注目記事

  1. 2024-2-23

    オルツ、2030年までにAIクローン5000万人創出を目指し現行業務のAI移行を加速

    P.A.I.(パーソナル人工知能)をはじめ、AIクローン技術でつくり出すパーソナルAIの開発および実…
  2. 2024-2-23

    ジョリーグッド、医療DXの二大課題を解決する「ひらけ、医療。」VR活用推進キャンペーン

    ジョリーグッドは、「ひらけ、医療。」プロジェクトの一環として、医療DXにおける二大課題を解決する「ひ…
  3. 2024-2-23

    産業用AIロボット研究開発のCoLab、独自の自律制御ロボット製品「AI Servo Robot System」リリース

    過酷な単純作業を自動化しサプライチェーンの変革を目指し、産業用AIロボットの開発・販売を行うCoLa…
  4. 2024-2-20

    オンラインでBtoBマッチング「ロボット・ドローン展示会」5月1日~15日開催

    「デジタル展示会」を運営しているプライスレスは19日、オンラインでできるBtoBマッチングとして「ロ…
  5. 2024-2-20

    【生成AIの印象は…?】22.2%が、生成AIの普及が「良いとは思わない」と回答=日本トレンドリサーチ調べ=

    NEXERが運営する日本トレンドリサーチは16日、「CREXiA」と共同で「生成AI」に関するアンケ…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る