A-LEADS Japan、AIによる間取り図の自動作成(トレース)を特許申請

A-LEADS HOLDINGS PTE.LTD (営業拠点 A-LEADS Japan・エイリーズ) は12日、運営する間取り図作成(トレース)サービス『間取り図たのも!』の次世代展開としてAIによる間取り図自動作成(トレース)の実用化に向け、特許申請を行ったと発表した。

これまで約30分〜1時間所要していたトレース業務を自動化。AIシステムによる自動作成は数秒、スタッフによる仕上げは数分で間取り図を作成できるシステムを開発した。

不動産業界では不動産広告の掲載にあたり、一般に流通している図面を自社向けに書き直し(トレース)を行い、広告利用を行うが、このトレース作業には一般的に30分から1時間程度の工数がかかっていした。今回開発したシステムでは、その作業工数が数秒〜数分に大幅短縮されるだけでなく、一度に数百件単位の間取り図の自動作成を行うことが可能になったという。

またAIにより自動作成(トレース)される間取り図のデザインは、事前に仕様設定することにより、自由に作成することがでるという。

ただし、今回開発したシステムでは、AIによる自動作成を行った間取り図の精度がクライアントの満足を得られる程度には至っていないため、同社スタッフによる数分の仕上げ作業が必要となるという。そのバックオフィスの運営や仕上げ作業は、同グループのアウトソーシング拠点であるカンボジアオフィスで実施。AIシステムの開発はシンガポールおよびベトナムで行っている。

関連URL

『間取り図たのも!』
『A-LEADS (エイリーズ)グループ』

関連記事

注目記事

  1. 2024-2-23

    オルツ、2030年までにAIクローン5000万人創出を目指し現行業務のAI移行を加速

    P.A.I.(パーソナル人工知能)をはじめ、AIクローン技術でつくり出すパーソナルAIの開発および実…
  2. 2024-2-23

    ジョリーグッド、医療DXの二大課題を解決する「ひらけ、医療。」VR活用推進キャンペーン

    ジョリーグッドは、「ひらけ、医療。」プロジェクトの一環として、医療DXにおける二大課題を解決する「ひ…
  3. 2024-2-23

    産業用AIロボット研究開発のCoLab、独自の自律制御ロボット製品「AI Servo Robot System」リリース

    過酷な単純作業を自動化しサプライチェーンの変革を目指し、産業用AIロボットの開発・販売を行うCoLa…
  4. 2024-2-20

    オンラインでBtoBマッチング「ロボット・ドローン展示会」5月1日~15日開催

    「デジタル展示会」を運営しているプライスレスは19日、オンラインでできるBtoBマッチングとして「ロ…
  5. 2024-2-20

    【生成AIの印象は…?】22.2%が、生成AIの普及が「良いとは思わない」と回答=日本トレンドリサーチ調べ=

    NEXERが運営する日本トレンドリサーチは16日、「CREXiA」と共同で「生成AI」に関するアンケ…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る