Report Ocean、スマートロボット市場は2020年~24年の予測期間中に39%成長

Reportocean.comは14日、「スマートロボット市場調査レポート」というタイトルの新しいレポートの追加を発表した。これは、成長ドライバー、市場機会、課題、競争環境、スマートロボット業界の脅威などの主要な市場ダイナミクスに焦点を当てている。

レポートによると、世界のスマートロボット市場は、2020年から2024年の予測期間中に約39%のCAGRで成長すると推定されている。分析によると、世界市場は2024年末までに202.8億ドル成長すると推定されている。

世界のスマートロボット市場の成長は、商業レベルと住宅レベルの両方での自動化の需要の増加、人件費の増加、M&A活動の数の増加、世界中の自動化業界への投資の増加など、さまざまな要因によって推進されている。

市場調査によると、アジア太平洋地域のスマートロボット市場は収益シェアの面で最大の市場を占めているという。地域の成長は、工場やホームオートメーションへのユーザーの注目の高まりや、接続されたデバイスの人気の高まりなど、いくつかの主要な要因に起因している。さらに、スマートロボット市場の地域的成長では、韓国、日本、中国が重要な役割を果たしており、世界中の他の地域よりも急速に成長すると推定されているという。

調査の会社概要セクションには、調査レポートの会社概要部分を詳しく説明するさまざまなサブセクションが含まれている。サブセクションには、会社の概要、製品ポートフォリオ、SWOT分析、戦略的開発、および財務実績が含まれます。調査研究に含まれる主要な主要企業のいくつかは次のとおりです。

安川電機、ソフトバンクグループ、シンガポールテクノロジーエンジニアリング、オムロン、
美的集団、KION Group AG、iRobot Corp.、ファナック、Amazon.com Inc.、ABBLtd、その他。

関連URL

無料サンプルPDFを入手
完全なレポートサンプルのレビューのリクエスト
Report Ocean

関連記事

注目記事

  1. 2021-6-18

    MiR、新しい台車牽引ソリューションを発売 内部輸送の自動化を促進

    自律型モバイルロボット(AMR)で世界市場をリードするモバイル・インダストリアル・ロボット(MiR)…
  2. 2021-6-16

    WHILL、慶應義塾大学病院で自動運転モビリティサービスの実証実験エリアが2階に拡張

    WHILLは16日、慶應義塾大学病院で2020年9月から進めている外来受診の患者を目的地まで自動運転…
  3. 2021-6-15

    AIポータルメディア「AIsmiley」、AI活用したサプライチェーン最適化カオスマップ公開

    人工知能を搭載したサービスの資料請求ができるAIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイス…
  4. 2021-6-14

    名古屋市、「AI・IoT人材BOOSTプログラム」2コースの参加者募集開始

    名古屋市は14日、イノベーションの担い手を創出するため、起業や新規事業の開発を目指す人材を育成するプ…
  5. 2021-6-10

    オルツ、「AI GIJIROKU」がiPhoneとAndroidに対応

    デジタルクローン、P.A.I.(パーソナル人工知能)を開発するオルツは10日、同社の「AI GIJI…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る