ハンモック、「AnyForm AI OCRサービス for LGWAN」をLGWAN-ASPに登録完了

ハンモックは12日、OCRソフト「AnyForm OCR」をベースにした「AnyForm AI OCRサービス for LGWAN」が、地方公共団体情報システム機構の総合行政ネットワーク(LGWAN)ASPサービス提供業者に登録されたと発表した。近々に実証実験を行い、本格的なサービス提供を行う。

地方公共団体は、様々なサービス提供行うため、日々大量の書類が発生している。特に窓口業務では多くの書類を取り扱っており、その入力処理の効率化が課題となっている。その解決策としてOCRは有効的だが、多くの個人情報を扱うため、パブリッククラウド型OCRを利用することができなかったという。

この課題を解決するため、セキュアな閉域網であるLGWANでもAnyForm OCRが利用できるよう「AnyForm AI OCRサービス for LGWAN」をリリースする運びとなった。AI OCRエンジンを活用するため、申込書などにある手書き日本語文字も高精度に文字認識することができる。

関連URL

製品詳細
「AnyForm OCR」
ハンモック

関連記事

注目記事

  1. 2020-9-18

    搬送用自律移動ロボットMighty、イベントでデモンストレーション走行

    Piezo Sonicは、18日から本格始動する「HANEDA INNOVATION CITY」のオ…

ピックアップ記事

  1. Society5.0を支える第4次産業革命(AI・ロボット・ビッグデータ・IoT・DXなど先端技術)…
  2. 2020年7月20日。AI・ロボットニュースを正式にリリースしました。 なぜ今、Society5.…
  3. 河合塾と、AI型教材「Qubena(キュビナ)」を提供するCOMPASSは13日、英語の4技能を統合…

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

    ページ上部へ戻る