阪神園芸、完全自動で芝を刈り維持管理するロボット芝刈り機 「Automower」販売開始

阪神園芸は22日、運動施設の整備・維持管理を担当するスポーツ施設本部において、ロボット芝刈り機「Automower」の販売を開始すると発表した。

「Automower」は完全自動で走行しながら芝生を刈り、年中刈り揃えられた濃密度の芝生を維持することができる。人が行う従来の芝刈りと異なり、ロボットが24時間365日自動で芝刈りするため芝生が伸び過ぎる前に刈り取ることができ、芝生の生長点を切断することが無いため芝生を痛めることがないという。また、「Automower」はスマートフォンでの遠隔操作も可能となっており、各種設定変更や盗難防止のためのセキュリティー機能も備えている。

製品販売については、同社スタッフが顧客から現地状況をヒアリング調査~御見積~現地施工~アフターメンテナンスまで行う。

関連URL

阪神園芸

関連記事

注目記事

  1. 2021-6-18

    MiR、新しい台車牽引ソリューションを発売 内部輸送の自動化を促進

    自律型モバイルロボット(AMR)で世界市場をリードするモバイル・インダストリアル・ロボット(MiR)…
  2. 2021-6-16

    WHILL、慶應義塾大学病院で自動運転モビリティサービスの実証実験エリアが2階に拡張

    WHILLは16日、慶應義塾大学病院で2020年9月から進めている外来受診の患者を目的地まで自動運転…
  3. 2021-6-15

    AIポータルメディア「AIsmiley」、AI活用したサプライチェーン最適化カオスマップ公開

    人工知能を搭載したサービスの資料請求ができるAIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイス…
  4. 2021-6-14

    名古屋市、「AI・IoT人材BOOSTプログラム」2コースの参加者募集開始

    名古屋市は14日、イノベーションの担い手を創出するため、起業や新規事業の開発を目指す人材を育成するプ…
  5. 2021-6-10

    オルツ、「AI GIJIROKU」がiPhoneとAndroidに対応

    デジタルクローン、P.A.I.(パーソナル人工知能)を開発するオルツは10日、同社の「AI GIJI…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る