MAKOTO、次世代AIを活用したLPガス需要予測モデル・シミュレーターを構築

MAKOTOキャピタルは25日、東北のDX(デジタルトランスフォーメーション)推進を支援するため、これまでのAIビジネス適用および共同開発におけるシナジーの最大化に関する知見を活用し、伊藤忠エネクスホームライフ東北(HL東北)と、東北大学発AIスタートアップであるAdansonsと共同で、「LPガス需要予測に基づく料金体系シミュレーター構築の実証実験」のプロジェクトを実施し、LPガス需要予測モデル・シミュレーターを構築したと発表した。

2020年7月から、3社共同で「LPガス需要予測に基づく料金体系シミュレーター構築の実証実験」を目的にプロジェクトを開始。HL東北の全事業所のガス使用実績データとオープンデータ(多岐にわたる気象実測データ)、Adansonsのもつデータ処理技術を基礎として、予測モデル作成、このモデルに基づき使用量予測アルゴリズムを構築、精度の検証を同社の伴走支援のもと、実施した。

同社は本実証実験の中で、需要予測との目的の設定、料金体系シミュレーター構築の実証実験目的の設定と共同開発プロセスの設計、本アルゴリズムの技術面・ビジネス面双方の特徴を把握した上でのミーティングファシリテーションなど、多岐にわたって支援を行った。

その結果、本アルゴリズムによりHL東北全ての事業所において従来を大きく上回る予測精度を達成、予測誤差を大幅に改善することで3%程度の使用量予測精度向上を実現した。

引き続きHL東北が行う東北地方在住者に対して提供サービスの品質向上・省エネ推奨の仕組みづくりに対して、同社とHL東北とのパートナーシップを元に伴走支援する。

加えて、同社はDX NEXT TOHOKU、東北絆テーブルを含めた東北のDX推進団体とともに東北企業に向けた支援を拡充することにより、産業構造変化や事業承継などの要因によって変わりゆくニーズ・動向を踏まえ、企業戦略の再構築支援からDX企業への変革・定着、個別プロジェクトのアドバイザリ型・ハンズオン型支援まで、幅広い企業に対応したコンサルテーションを実施し、東北のDX推進に貢献するとしている。

関連URL

Adansons

伊藤忠エネクスホームライフ東北

MAKOTOキャピタル

関連記事

注目記事

  1. 2024-6-19

    NVIDIA、生成 AI が台風を追跡しエネルギー消費を抑制

    NVIDIAは12日、従来、CPU のクラスターで複雑なアルゴリズムを実行し、25キロメートル解像度…
  2. 2024-6-10

    アイスマイリー、認識系から生成系までAI活用の最前線ウェビナー28日開催

    AIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリーは、ビジネス現場向け最新AIウェビナ…
  3. 2024-5-31

    リブ・コンサルティング、「生成AIアプリケーション カオスマップ2024」を公開

    リブ・コンサルティングは29日、急速に発展する生成AIビジネス市場で欧米において生成AIアプリケーシ…
  4. 2024-5-23

    そらかぜ、AIで天気と相談するコーデアプリ「そらコーデ」公開

    そらかぜと日本気象協会は22日、AIを活用した新しいアプリ「そらコーデ」をiOSおよびAndroid…
  5. 2024-5-23

    ネクストシステム、AIで人物のシンクロ度を評価 「VP-Sync」を販売開始

    ネクストシステムは20日、AIで読み取った骨格情報から、人物動作のシンクロ度を自動評価するAIシンク…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る