Doog、協働運搬ロボット「サウザーベーシック」のオンライン販売を開始

Doogは26日、今までのガイドレスAGVの概念を覆す新機能、メモリトレース(特許出願技術)を搭載した新製品「サウザーベーシック」を販売開始した。

サウザーベーシックは、「簡単導入」「自由自在」「多様環境対応」をコンセプトに、現場で誰でも簡単にルート設計ができる「メモリトレース機能」を標準搭載した最初のサウザー。自動走行させたいルート上を人がサウザーベーシックを操作して誘導するだけで、サウザーベーシックが周囲の風景を記憶し、自動走行のためのデータを簡単かつ短時間で生成することができる。

用途や運用に応じてユーザー自身が自由にカスタマイズできるよう、サウザーベーシックにはパッケージ製品として必要なものが一通り付属している。このため、多くの現場で買ってそのまま使用する、自身の現場に合わせるということが出来、サウザーの導入機としても簡単に使い始めることができる製品だという。

また、「サウザーベーシック」のさらなる活用性向上のため、パートナー事業者との協業を進めている。ユーザーの多様な要望お応えるべく、各現場の要望に対応することが得意なインテグレータや、周辺機器を開発・製造することが得意な協力事業者など、サウザーシリーズを知り尽くしたプロ集団でユーザーをサポートする体制を構築している。また、サウザーEシリーズと同様に各販売事業者からも購入が可能。

さらに、届いたその日からすぐに使えるサウザーベーシックをより購入し易くするため、Amazon.co.jpからも販売。同社から箱詰めされたサウザーベーシックを配送する。ハウツー動画をみながらすぐに利用を開始できるという。

Amazon商品ページ

● RMS-10B1(JP6)
● RMS-10B1(JP)

関連URL

オンラインセミナー 
Doog

関連記事

注目記事

  1. 2021-6-24

    amulapo、VRやAR、AIの技術を用いた「バーチャル宇宙飛行士選抜試験」先行予約を開始

    宇宙の体験をつくる技術集団のamulapo(アミュラポ)は2020年度「いばらき宇宙ビジネス事業化実…
  2. 2021-6-22

    医療相談アプリ「LEBER」、「新型コロナワクチンの副反応」に関する機能提供を開始

    リーバーは22日、医療相談アプリ「LEBER」(リーバー)に「新型コロナワクチンの副反応」を相談する…
  3. 2021-6-21

    植物工場向けの授粉・収穫ロボットを開発するHarvestX、「HarvestX Lab」設立

    植物工場向けの授粉・収穫ロボットを開発するHarvestXは21日、アントレプレナーラボ(東京大学 …
  4. 2021-6-18

    MiR、新しい台車牽引ソリューションを発売 内部輸送の自動化を促進

    自律型モバイルロボット(AMR)で世界市場をリードするモバイル・インダストリアル・ロボット(MiR)…
  5. 2021-6-16

    WHILL、慶應義塾大学病院で自動運転モビリティサービスの実証実験エリアが2階に拡張

    WHILLは16日、慶應義塾大学病院で2020年9月から進めている外来受診の患者を目的地まで自動運転…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る