AI搭載型安全運行管理プラットフォーム「ナウト」が制限速度超過検出機能を提供開始

Nauto Japan(ナウト)は15日、現在販売中のAI搭載型安全運行管理プラットフォーム「ナウト」に新機能として制限速度超過を検出する機能を追加し提供を開始したと発表した。

この機能ではナウトを搭載した車両が走行している道路の制限速度を一定量超過した際、車両の速度、道路の制限速度、速度超過をおこなった場所、車両ならびにドライバーを自動的にWebアプリケーション上に保存する。

2017年のローンチ以降(日本国内は2018年8月)、わき見運転の検出・警告を行うナウトのAI搭載型安全運行管理プラットフォームは日本国内でも500社以上で採用されてきた。ナウトは、導入後も定期的にインターネット経由で機能追加を行うことにより、顧客への提供価値を高めていく。今回の新機能の追加により、ナウトは今後より一層社用車・商用車の事故防止と効率的な管理を促進していくという。

ナウトはこれまでも、車両の急制動だけでなく、ドライバーのわき見や携帯電話保持、喫煙、シートベルト未装着などを自動検知し、管理者が閲覧できるWebアプリケーション上に車内外の映像を自動アップロードしてきた。

今回のリリースでは、車両に取り付けられた車載機のGPS情報と地図情報を用いて制限速度超過を自動検知できるようになった。このリリースにより、管理者は制限速度超過が発生した車両、ドライバーを把握できるようになるだけではなく、制限速度超過が発生した場所、時間も把握できるようになります。すでにナウトを導入している企業は自動的に本機能が適用され、Webアプリケーションから制限速度超過イベントを確認することができる。

関連URL

「Nauto(ナウト)」 
Nauto Japan

関連記事

注目記事

  1. 2021-12-7

    花王、肌の精緻な解析とヒトの視点・判断をあわせ持つ「Kirei肌AI」を開発

    花王メイクアップ研究所は7日、人工知能(AI)技術のひとつである深層学習を用いて多様で繊細な肌の質感…
  2. 2021-12-1

    アトラックラボ、ロボットによる水産業の省人・省力化へ「漁火ロボ」を開発

    アトラックラボは1日、長崎県産業振興財団の海洋技術振興事業による支援を受ける、天洋丸、長崎大学大学院…
  3. 2021-11-30

    DNP、AIで顧客の声から“感情”を解析し効果的なリモート接客を支援

    大日本印刷(DNP)は30日、リモートで接客中の顧客の声からAI(人工知能)が“感情”を解析し、接客…
  4. 2021-11-29

    SMITH & FACTORY、ロボット導入に必要なロケーション管理システムを提供

    最先端のAI・ロボティクスの技術を活用したソリューション提供を行うTRUST SMITHグループ傘下…
  5. 2021-11-26

    講談社、KickstarterNaviに感情表現がキュートな卓上ロボット「Eilik」登場

    講談社クリエイターズラボ KickstarterNaviは25日、感情表現がキュートな買いやすい卓上…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る